FC2ブログ

Balearicker

ダイソーではメスティンのみならず第2次100均テン場サンダル革命も!+100均キャンプ用品

いよいよ県外移動自粛要請解除が迫ってまいりましたが、
残念ながらの梅雨模様で山にはいつ行けるのだろうか??

近隣県の低山についてはもう長年夏場には行ってないし、
高山帯の山小屋は海の日連休辺りからの再開になるけど。



ダイソーのメスティンでアウトドア関係界隈どよめいてますが、

メスティンユーザーではないので山積み在庫にも手出しせずに!

拙ブログでは人知れず起きてるテン場サンダル革命に迫ります!


過去拙ブログではアマゾン中国品~TEVAハリケーンドリフト迄、
テン場サンダル向きアイテムを数限りなくご紹介してきましたが、

再び100均サンダルがテン場サンダル界の台風の目となるのか?

今まで拙ブログ媒介でテン場サンダル購入されてる皆様ドンヨリ・・。
未来予知までは出来ないのでこればっかりは申し訳ないです。

でも100均のは超絶コストカットで激チープゆえの超軽量ですから、
特にアウトソールの作りなどで大きく違ってくると思いますよ。
100均サンダルはテン場周りのみでの使用が前提となるでしょう。


100均のテン場サンダルと言えばSERIAのこちらが、
つま先保護する形状でも両足で150g前後と超軽量で、
第1次100均テン場サンダル革命の覇者に君臨しており、
*私調べで勝手に言ってるだけですよ。

SERIAサンダル


我々も登山テント泊始めてからず~っと一軍ベンチ入りっつー、
まさかの100均サンダルが最長期の装備となっていたわけですが、

さすがに違うのも使ってみたいと長年物色続けてたところでコレ。
(病的に軽量性に拘ってるので中々手出しできていなかった)


まさか再び100均から登場してくるとはね。


しかも一挙に複数魅惑のULサンダルが出てきております。
>普通のソックス着用で履きやすいタイプが前提です。

これどれも海外ULハイカー達が羨むキャンプシューズだわ。
(テン場サンダルは海外ハイカー的に言えばキャンプシューズ)


どれも24.5cm/27cmの2サイズ展開?重量はメンズ測定。
価格は税込みで220円~550円となります。


これは25cmのみだったかも?
この重量で踵もカバーと最高だが25.5cmの私には窮屈。
甲の部分がかなりガバガバでフィット感は皆無ですよ。
コンパクトにならない点もマイナスポイント。

DAISOサンダル1DAISOサンダル2


以下つま先保護はされないがストラップでフィット感の調整可。

TEVA ハリケーンドリフトのクリソツ品まで登場!
足首部分のストラップはマジックテープで脱着可能で、
履き心地は一番でしたが重量も一番重くて泣く泣く断念。
ストラップもEVA一体成型であまりコンパクトにはできずか?
一般的にもファッションアイテムとして爆売れ必至かもね。

DAISOサンダル3DAISOサンダル4


ストラップ調整できるのがグッド。比較的コンパクトに。

DAISOサンダル5DAISOサンダル6


ついでにダイソーのクロックスコピーも今更計ってみましたが、
これも普通に200g切ってて驚いた!26.5cmのを計測。
ただしこれも甲部分がかなりガバガバでフィット感は皆無です。

DAISOサンダル9



で、我々用に購入したのがこちらになります。


オリジナル ユニバーサル!なTEVA風サンダル!苦笑

TEVAすまぬ・・・だってダイソーのめっちゃ軽いんだもん。
キッズサイズのもあったと思います。

これは他のよりお高くてダイソーメスティンと同額550円!!

SERIAのがあるので、こちらは比較的コンパクトになるのと、
ストラップでしっかりフィッティング出来る点を重視して決定。

2箇所のマジックテープ調整で鬱陶しいかもと思いましたが、
ストラップ緩めにしておき踵部分ストラップ踏めば脱着容易に。
何なら踵部分のストラップはカットで更に履きやすくなりますが、
当然それをやるとホールド感を犠牲にしてしまう事に。


DAISOサンダル10

DAISOサンダル11

DAISOサンダル12


気になる重量は27cmで185g、24.5cmで172gでした。
24.5cmのはシャワー洗浄後乾燥不十分な状態での数値。
絶対王者SERIAのより約20-30g重い程度であります。

DAISOサンダル13DAISOサンダル14



あくまでもテン場周辺でのつっかけ用途です。
これで山頂や険しい水場へ行くのは厳禁ですよ!!



皆様のお役に立ちましたら幸甚でございます。


そしてこんなビックリ商品もありますよっと。両足で74g!!
エバニューのモデル名もそのまんま直球!テン場サンダル。
ガレたテン場では中々辛いかもだし雨後には使えないけど。





そしてついでにその他100均購入品もご紹介。
拙ブログで100均商品紹介するの数年ぶりかも?



今回久しぶりにしっかりと100均調査したのは、
セリアのキャンプ用品が凄いと話題になっていたからですが、
私は話題になってるようなのは結局あまり購入せずでしたね。
雰囲気重視の謎の英字プリント物とかも苦手で手出しせず。
表地紙素材の保冷バッグがイイ感じだったのに謎な英字が・・。

まずはダイソーでのその他購入品。

SERIAの折り畳み式ターナーとレードルが話題ですが、
私はダイソーの折り畳み式ターナースプーンの方を購入。
ランタンハンガーはショートのこちらを購入。
これ複数購入したかったところですがラス1だったので。
細いタープポールだとホールドが弱い感じあるんで、
髪に絡まらない黒ゴムを巻きつけて滑り止め補強済み。
いずれもキャンプ用途で購入してます。

DAISO_CAMP1.jpg


今回は買ってないけどヒップソリも買っておかないとね。
お尻乗せる部分はキッズ用とかでコンパクトっぽいかな?
逆に持ち手部分はデカいがそれはそれで良さげですね。

>100均ヒップソリ調べてみましたが、
>すぐに破損するって声も結構見かけますね。

DAISOヒップソリ




で、セリア。

個人的には蚊取り線香立てが買えたのが非常に嬉しい。
ダイソーでは見かけなくなったサイズの折畳式ロートや
シンプルなスクレイパーが買えたのも良かった。
スクレイパーはズッシリな35gで登山用には不向きですよ。
ダイソー折畳式ロートはピンクしかなかった時に購入で、
その内イエローに買い替えようと思ってたら消えちゃった。
もう1点はスキレットのハンドルカバーです。

私は未購入ですがボチボチまともな音色の熊鈴なども。
小ぶりなサイズゆえに音も小さめになりますが。

SERIA_CAMP1.jpg

SERIA_CAMP2.jpg


22gだし登山で持ってくのもアリかと。刺せるテン場限定。
内径3mmのシリコンチューブがあったので保護用にカット。

SERIA_CAMP3.jpg




最後についでにこちらも。私もついつい購入してました。
ケース込みで216gだしチタン製で間違いないでしょうね。

しっかりとしたケース付き火吹き棒もセットで1980円・・。
Emberlitすまぬ・・・手を出さずにはいられなかった・・。

チタンウッドストーブ1チタンウッドストーブ2


G.Ratio ウッドストーブ チタン製 1980円!*6/16完売

在庫処分売り切りで最後まで突っ走りましたね。
未チェックですがAliよりもぶっちぎりで爆安でしょう。
TOMSHOO/LIXADAなどのとほぼ同品かと。





*これOEM品のようですね・・・(6/20)

>前回よりは購入チャンスあったが数時間で終了に。

質問欄で販売店が直球で公言してるの見逃してた。
であればロゴ無しなだけでNextorchと同品という事に。

Nextorch UL360のOEM品?が再び期間不明セールで1359円。
先週はすぐに2099円に訂正されてしまいました。通常2299円。
本家も現在並行品が2580円と国内通常価格より若干割安に。

本体のみで40g、諸々込みで65gってところかな?
単3x1使用でHigh: 70lm/3時間20分・Low: 10lm/30時間と、
登山テント泊でのランタンとして私はずっとこれを狙ってました。
Olightが出てきたので未購入のままですが最小10lm/30hは魅力。
Olight I1R EOSは最小5lm/6hも13gで充電式なのが超絶魅力的。
50gの重量差+充電式でOlight I1R EOS選択した事に悔いなし!
まぁ値段に目が眩んでこれも今回購入しましたけれども!!
登山ではなくキャンプ用でひとつ装備しておこうと購入しました。

ソロキャン勢にはlm/ランタイムからこちらが非常に魅力的かと。
大人気Goal Zero LIGHTHOUSE micro FLASHは入手難ですしね。
天邪鬼な方には魅力的では?あと当然倹約派の方にとっても。



Nextorch UL360プロモ動画。



到着。ストラップの付け方間違えてますが、
本家画像検索ですぐに正解は分かります。

NEXTORCH_OEM1.jpgNEXTORCH_OEM2.jpgNEXTORCH_OEM3.jpgNEXTORCH_OEM4.jpg


********************


*プロモンテVB-10/20 28%オフ+キャッシュレス払い5%還元(6/1)

いずれも山幸販売分で売り切れてましたが復活。




スポンサーサイト



テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/06/18(木) 16:53:26|
  2. その他装備-100均
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グラナイトギア ホグバック HogBack 33Lに色々挟んでみた(後方移動済)

*重量実測550gでした・・・メーカースペック860gって一体何?

*よしおさんの指摘で思い出しました。

背面フォームパッドと収納部分がめっちゃ臭い・・・薬品臭?
皆さんも届いたらパッド取り出してそれぞれ陰干ししてくださいね。
本体の方はパッド封入部分に風が入るように一工夫して。


********************

テントを機能的に外付け出来るバックパックは
特にテント泊縦走時にめっちゃ使い勝手良さそう!
但しUL級のテント泊装備である事が前提ですが。
当然日帰り用途でも色々挟んで遊べそうです。



全く購入予定もなかったサイズ・モデルを衝動買い、

「(ハイエナ)Shopping is Entertainment!」Balearickerブログです。

>拙ブログの事知らずに偶々検索で辿り着かれた方には意味不明。


白々しいですがひょんな事から購入したこちらについて軽くご紹介。
詳しい事はショップブログなどでご確認ください。手抜きすんません!

特殊事例での購入でイマイチな部分有っても気にならないかも苦笑。


日本代理店の要請で誕生した往年の名品Wispの進化バージョン。

33Lで重量は860g。凝ったギミック多数のフレームレスパックです。

>これが860gのワケねぇだろと測ってみたら550g・・・。
>取り扱いショップさんも実測測ったりしないんだね・・・。

UL系の方なら普通にテン泊で使えるでしょうし、
ウエストベルトが簡素なタイプなので普段使いにもアリですな。
メーカースペック33Lですが実際のサイズ感は結構コンパクト。

20L~挟み込み分加味して最大40L以上の感覚で使える感じ?


山と道MINIに対抗するクラスのバックパックですね。

勿論MINIのように作り込まれてるかどうかは分かりませんし、
重量も200g程度重めになりますが拡張性や雨蓋収納は魅力。

そもそも定価がMINIの半値近いのでそこもセールスポイントです。
MINIがどれ程素晴らしくてもあの価格に二の足踏むのは当然かと。



まずはHMGで使用中のメッシュパネルを装着してみました。
接続方法やコードロックはイマイチですから他のも物色を。
腰元のメッシュパッド考慮しHMG/Lサイズに40cmのM装着。
重量は100g程度だったかと思います。
ULザックにメッシュパネル後付けするとか苦笑モノですが!
まぁ私はUL系ではなく超絶軽量化してる一般ハイカーなので!
快適性についても極力犠牲にせずに軽量化してますから。

ミネルヴァ1

背面長45cmのこちらにこそMがジャストフィットですね。
メッシュパネルボトムからのバンジーコードは、
本体ウエストベルト付け根部分に通すと収まりよいかも。

ミネルヴァ2


レビューにもあるようにコードロックについては、
ウエストハーネスでガード出来ないので交換必須かと。
ゴツくてカックカクなんでウェア類にダメージ与えそうです。

ミネルバ エアーメッシュパネル(M/全長40cm)リンク時点在庫Lのみ

S~XLで全長サイズ間隔はそれぞれ5cmずつ




→→ミネルバ エアーメッシュパネル@楽天


コードロック交換する場合は2穴タイプで。
ミネルバのバンジーコードは3mmで太目ですから。
1穴タイプ使うならバンジーコードを細目に交換かな。

ミネルバコードロック


このタイプは穴径5mm/6mmなど有り私のは5mmだったかな?
バンジーコードセットなどもあるので各自ご入用のをチェック。





BAポンプサックに詰め替えてるテント挟んでみました。
(テント付属サックがタイトな場合には私は入れ替えます)
更に脱落させないように一工夫しておけばイケますね。
これ出来ると一般ハイカーのテント泊装備での使い道も。
ウエストベルトが簡素ですからUL級装備が前提ですが。

厚みを抑えられる形状でテント収納出来るのが最善かな。
フロント内側のポケットはフットプリントやペグの収納に。

HOG_TENT1.jpg

HOG_TENT2.jpg

HOG_TENT3.jpg

今回は手近にあったストラップギアで固定してますが、
アウトドアショップなどや何なら100均でも手に入るかもな、
ストラップベルト系が最善でしょう。長さは80~100cm位?
これで脱落についてはほぼ回避できるかと思われます。

HOG_TENT4.jpg






めっちゃくちゃ嵩張るテントを挟んでみた。
SEA TO SUMMIT エアストリーム ドライサック20Lに。

HOG_TENT5.jpg

口部分のストラップに接続で更に脱落防止対策も。

HOG_TENT6.jpg

HOG_TENT7.jpg

HOG_TENT8.jpg


この手のポンプ機能付きドライサックは、
空気が抜けるeVACドライサックと同様の使い方が可能。
重めになるがネイチャーハイクからも類似品が出てます。





パック内にテント収納できる方はクローズドセルマットとか。
Zライトのショートサイズを挟んでみました。インパクトあるな笑。

HOG_MAT4.jpg


HOG_MAT5.jpg

HOG_MAT6.jpg



本体とトップリッドの間にも挟み込みできる構造で、
エバニュー EXPマットUL99を挟んでみました。

HOG_MAT1.jpg

HOG_MAT2.jpg

HOG_MAT3.jpg



ただしここに挟んでると荷物の取り出し時に鬱陶しいんで、
下記cyhoota yamaさんのように収納するのがベターかな。
ボトム寄りデイジーチェーンとウエストベルト付け根部分に、
バンジーコード通してコードロックで止めるだけで出来ます。

最初手持ちの2mmバンジーコードでやってみて頼りなかったが
そのコードがダメな子だっただけで2mmで普通に大丈夫ですね。

HOG_CORD2.jpg




目指せ!25Lで4泊5日やってるcyhoota yamaさんを!
33Lで且つテントを挟める我々の方がかなり分があるぞ!
HMG2400所持してるけどこれでもテン泊したくなってきた!

一般的なギアがメインでもここまでやれるっつー好例ですね。
高額ガレージメーカー品購入する事がULって事ではないです。









テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/05/20(水) 21:31:03|
  2. バックパック&サック類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

Croster DragonキューベンサックCTF FLAT CASE M他

**Croster Dragonキューベンサック追加購入分こちらに追記していきます。

****************************

アートスポーツODBOXの倒産は特に経験長い方々にはショッキングだったのでは?
創立50周年という一大メモリアルイヤーにこんな事態になってしまうとは・・・。

以前から一部店舗で業務提携関係にあった石井スポーツがかなりの部分を引き継ぎ、
ODBOX渋谷店他極一部の店舗を閉鎖するだけに留まるようですが。

ODBOX渋谷店といえばハイカーズデポ土屋氏が独立以前に在籍されていた店舗で、
ゼロ年代からいち早くULスタイルも取り込んだ展開を見せていたとか。
土屋さんもツイッターで悲しんでおられましたね。

拙ブログでもつい先日楽天チェックでご紹介しているのでビックリしましたが、
他ではまず極度な安売り出てこないようなのがポイントバックとはいえ大幅値引きされてて
これは現金化相当頑張らなきゃいけない状況なんかな?と勘ぐってた通りでありました。

購入されていた方居られましたら大丈夫でしたでしょうか?
まぁ楽天挟んでるんでその辺は心配ないと思いますしWEBもまもなく再開されるとの事です。


そしてこの件はですね、別にアートスポーツに限った話ではないんですよね。
目立つ事が出来ないメーカー・ショップにおいてはこれから厳しくなっていくばかりなのでは?

一部のブランドバリュー高いメーカー、時代を捉えたメーカー、時流に乗れてるメーカー以外は、
本当に売るのどんどん難しくなってくだけでしょう。日本がこのままじゃね。

国内メーカーも海外メーカー代理店の方々もマジで意識アップデイトされた方がよろしいかと。
このままじゃ収縮していくばかりじゃないかな?「あのさーお前何様?」って話ではございますが・・・。
でもね、あのPETZLでさえあれ程の設定価格見直しをせざるをえない状況になってるんですから。


と、皆様をダウナー気味にさせたところで本題。

先日ご紹介して大変多くの皆様に飛びついていただいてるクロスタードラゴンですが、
本日届いたので早速ご紹介。気分上がって追加で他のも買っちゃいましたよ笑。

CTF FLAT CASE Mはエマージェンシーキット収納用のつもりで購入したんですが、
基本ザックの奥底に眠ってる物にこれ使うのは貧乏症から勿体無い精神が発動して、
行動食とその他細々としたのをまとめて収納するポーチとして使用する事にしました。

そのため彼女用にグリーンを追加、
あと、食料用サックに以前ナチュラム祭で780円でゲトったイスカのULポーチ7使ってて
これが10Lサイズ位あって1泊用途ではあまりに大容量すぎたんで、
CTF EXPAND POUCH Mも併せて追加購入。こちらは多分5L程度だと思うんで。
(採寸値がグラナイトギア エアジップサックXXS(5L)とほぼ同一サイズな事から推測)
5Lで同容量らしきBOX Sとめっちゃくちゃ迷いましたが軽量性でポーチの方に決めました。
EXPAND POUCHはLの方も揃えておきたいところですがイスカまだ使えるし我慢我慢。

FLAT CASE Mについては更に活躍させるためにその内サコッシュ化させてるかも笑。
手数かけて成形されてるキューベンファイバーサック/ポーチ3点で合計4600円の支出。
シルナイロン製ので揃えるよりも少し安い位ですか。素材考えたらホント格安ですね。
世界中見渡しても、これらの型においてそれぞれ世界最安購入できてるCTF製品かな笑。
海外通販での送料も加味すれば海外比でも激安水準となります。

因みにグラナイトギアの類似品比較では、FLAT CASE Mの類似品エアポケットMで2160円、
EXPAND POUCH Mの類似品である上記エアジップサックXXSで2484円ですから、
同じパターンでのこちらの定価での総額は6804円に。ありゃGGで比較すると随分違ってくるな。


Croster Dragon CTF FLAT CASE M/BLACK 実測17g(フツー)定価では2700円

この定価でもしっかり売っていきたいのなら、使用パーツ見直して軽量化しないとですね。
まぁULマナーで軽量化したところで日本のUL系の方達は簡単には飛びつかないでしょうが。
MG千代田さんやHD土屋さんが紹介でもしてくれないかぎり・・・。
で、一般ハイカーをターゲットとするなら、そもそも高額なCTF素材自体の使用が難しいっつー。
割りと八方塞がりな製品なのであります。で、我々が投げ売りで飛びつくっつー苦笑。

一般ハイカーの方で興味ある方は在庫まだあるうちに買っといた方がいいかもですよー。
もしかするとCDのキューベンファイバー製品はこの在庫処分で販売終了かもしれませんから。
先のことは分かりませんけどね。軽量化されたニューモデル投入してくるかもしれませんし。


P1140767.jpg

ピンぼけすみません!!ジッパースライダーとDカン存在感ありすぎ笑。

P1140769.jpg

長らく使ってたジップロックイージージッパーお役御免となるはすでしたが。

P1140770.jpg

エマージェンシーキット中身はこんな感じで170gとミニマムに抑えてます。
+cheero Power Plus 3 mini 6700mAh/130g+BD ReVolt用ケーブルも一緒に。

P1140772.jpg

で入れ替えて

P1140773.jpg

こんな風にアレンジまでしてみましたが

P1140774.jpg

ザックの奥底に眠らせるなんて貧乏症の私には出来ない!!ってことで

P1140775.jpg

今までダイソーの2層式ポーチに入れてた行動食と財布や予備ライターやヘッドライト等の収納に。
行動食と細々としたもの分けて収納出来るダイソーの2層式ポーチの方が使い勝手いいんですが、
又、このダイソー2層式の現行モデルのが超安っぽいながらもダークカラーで結構いい感じだしで、
後ろ髪めっちゃ引かれますが、気分優先でこれにします。


んで、追加購入分追記。この機会逃すべからず!!って話なんでね。


上のは彼女用にして私用にグリーン購入。
そして食料用ポーチとしてCTF EXPAND POUCH M(5L相当)/L(12L相当)1点ずつ購入。

P1140776.jpg

しかし、長期縦走用にとL購入するもお前長期縦走なんてトータルで何回するのよ?
と我に返りLはすぐに返品処理に。下の写真のみしか撮らずで失敗。役立たずですんません。
で、代わりにCTF EXPAND POUCH M相当の容量となるCTF BOX Sを更に追加購入。
我々二人でなら5Lサイズ2種あれば十分でしょって事で。同じのもつまらないのでBOX/S購入。

EXPAND POUCH/L(12L程度)は長期縦走には最適でしょう。これだけの容量で重量29g!!

P1140779.jpg

で、CTF EXPAND POUCH M(5L相当)はこんな感じです。with CTF FLAT CASE M。

P1140786.jpg

P1140787.jpg

で、気になる収納力はこんな感じです。

尾西のフリーズドライご飯6個入れてちょうどです。
上部にはしっかり空きがあり味噌汁・スープ系のフリーズドライ食品とかまだまだ収納可能。

P1140782.jpg

カレーメシ系2個収納。
ジップロック系に詰め替えたフリーズドライ食品とかまだまだたっぷり収納可能。
まぁカレーメシ系はジップロックに入れ替えが定石ですがサイズ感確認のために。

P1140783.jpg

続いてエバニュー チタンULクッカー深型/900mlとFold-a-Cup BIGを収納。
上のカレーメシ2個程の余裕は無いですが、横の隙間にまだまだ色々収納可能。
ジップロックに詰め替えたフリーズドライ系で全て賄えば1泊分セットで収納可能かな。
そしてクッカー収納袋外して滑らないバンド的な物で括れば重量増なく一式ひとまとめに。
(Fold-a-Cup BIGの中にFold-a-Cupも収まるのでマグ&ボウルどちらも収納出来ます)

P1140784.jpg

こんな感じでございます。追加購入のCTF BOX Sについては又後日に。


んで到着、私購入分はこれら4点となりました。

CTF EXPAND POUCH Mと比較。どちらも容量5L程度かと。

P1140827.jpg

面優先・ジッパーで全開のCTF BOX S37g、マチ・軽量性優先のCTF EXPAND POUCH M22g。

P1140828.jpg

尾西フリーズドライ4~5点でちょうど。空き部分の余裕たっぷり。

P1140831.jpg

収納例としてレインウェア上下も。
非ゴア3レイヤーのRAB ATMOS JKT277gにレディースのモンベル トレントフライヤーパンツ。
ボトムがレディースなのはこれが激安で買えたからですよ!!

P1140824.jpg

厚手のレインウェア上下だと少し厳しいかもですが、3シーズン用なら何とか収納可能か?

P1140823.jpg


以上4点こんな感じでございます。

定価合計で13716円!!が5606円(クーポン適用後価格)と海外著名メーカーの
シルナイロン物で揃えるより激安に。クロスタードラゴンさん本当に感謝感謝でございます。
まさかキューベンファイバーのサック/ポーチをまとめ買い出来るなんて夢のようであります。

P1140821.jpg





クロスタードラゴンのキューベンサック&バックパックが激安

→→http://balearock.blog.fc2.com/blog-entry-740.html




  1. 2017/05/11(木) 21:52:41|
  2. バックパック&サック類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダイソースクリューコンテナ590ml&Fold-a-cup用コジー自作

USハイカー特にUL系の定番Tipsであるコンテナコジー。
ジップロックのスクリューコンテナなどにアストロフォイルを巻きつけて保温容器化するもので、
日本ではUL系ガレージメーカーが製品化してたりしますが倹約派の私は勿論自作で。
Make Your Own Gear略してMYOGってやつですね。先人多数で参考になります。感謝です。

既成品でもネオプレーンとか使った保温容器あるんですが結構重くなっちゃうんですよね。
それゆえこんなTipsが広まったんでしょう。


ジップロックのスクリューコンテナ丸型の食器に最適なサイズは473mlと730mlになるんで、
(まだ買えますけど丸型のはなんと廃番になってしまった模様)
私はその中間サイズので作りたくてダイソーで売ってる590mlのスクリューコンテナ使用。
590mlのは単品108円ですが、500mlサイズでいいなら2個セット108円であります。
ナイスサイズな650mlのも有りますが寸胴型でスタッキング出来ないんで2セット使う我々にはNG。
ソロで容器スタッキング不要な方なら650MLは寸胴型の為コジー作成しやすいと思います。

コジー11

アストロフォイルはエアーパッキンが挟み込まれたアルミ製遮熱材で、
ネット通販等で1m~切り売りされてて入手も容易なんですが、わざわざアストロフォイル買わなくても
100均で売られてるカーシェードが似たような素材使ってた記憶有りそのラインで探してみると、
鳩吹山の帰りに寄った小牧のキンブルにてくまモンのカーシェード226円が同様のだったんで購入。
片面は塗装してあるのかアルミじゃないのか分かりませんが。アルミテープはセリアにて入手。

コジー13



で、図工とか苦手だった私が丁寧に型取りとかするわけはなく、
まずはペッラペラのアルミマットをコンテナに巻いて側面と底用、蓋用雑に型取りし
その型紙でおおまか合わせてみて確認してからカーシェードでパーツカット。

容器に合わせたシェイプした型なんか取れるわけないんでまずは寸胴型で取ってます。

コジー12

底用パーツを両面テープで底部分に仮止めし、
側面用パーツにアルミテープ貼り、テープ部分に切れ目入れて、
これを容器に巻いて両端合わせて仮止めしてから、
容器に合わせて手で雑に成型しつつアルミテープを底面パーツと接着させていきます。

で、出来上がったのがこちら。


コジー7

チープですね・・・。蓋の所もコンパスとかさえ使わず雑に型取ってますからね・・・。
図工得意な方ならボトム部分も丁寧に成型して綺麗なシルエットで作れるんでしょうね。
でも我々のはカーシェードのパイピング部分応用してそこだけはいい感じになっております。

コジー10

コジー9

フタ部分は両面テープで貼り付けるんで洗うときもそのままでやらなきゃいけないんですが、
容器側の方は脱着可能になってるんでコンテナ洗浄も無問題。

コジー8

アルミテープのおかげで雑なボトム部分の成型もごまかし効いてます。効いてないって?


コジー4

勿論2セット作ってます。こんなチープな容器で食事させる事になってごめんよ・・・。

コジー5

嵩張りますがスタッキングも可能。

コジー6

コジー3

イスカの食器用スタッフサックにインでこんな塩梅でございます。



そして勢いに乗ってついでにペッラペラアルミマットでフォールドアカップ用のコジーも作成。

コジー2

コジー1



そんだけで一体どんだけの保温効果あんのよ?って話ではありますが。


まぁ昨年10月の双六岳テント泊でクソ寒い中すぐ冷えちゃう飲食物目の当たりにして、
いっぺんコジー作ってみたかったんですよ。貧乏臭さ炸裂してますが期待してますよコンテナコジー。


あと、アストロフォイルは寒冷時期地面からの冷えの断熱対策でマットに下に敷くのにも使えるんで、
一般的なペッラペラアルミマットより強力な対策求めてるような方なら切り売りで買うのもよろしいかと。
勿論今回使用したカーシェードもいびつながら130cmx60cmとサイズばっちりでそのまま使えますけどね。
カーシェードはカット前に重量計り忘れてしまいましたが多分150g強程度かと思われます。
もしかしたらこれ追加するだけで今まで寒さ感じてたマットも普通に使えるようになるかもしれませんよ。
まぁ見た目的にアレな部分ありますからアストロフォイル切り売りで買うのが最善かと思いますが。
送料入れて122cm幅1m/1600円程度で入手出来るので50cmでカットして50x122サイズ2枚作れます。


ヤフーショッピングやヤフオクにて1m単位で購入可能
4mmのE、8mmのF等有りますがマット使用でなら収納面から4mmタイプがデフォになるかと。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/matsuya-e-shop/mujskz3ina.html




  1. 2016/04/23(土) 18:47:01|
  2. バーナー&クッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

21世紀を体感出来る軽量&大容量最新モバイルバッテリー

丁度1ヶ月前にご紹介してスマッシュヒットだったこちらが
2016/4/8現在再びセール価格2,299円になってたんで再紹介。

私はいつかするであろう長期縦走に備えてゴールゼロなどを昨年安売り時に買っちゃってましたが、
正直コレで十分だよねーってかコレ最強だろ!ってなちょっと切なくなる新製品。180gで10000mAhとか。
去年ゴールゼロ買った頃には10000mAh超モバイルバッテリーは大体300g前後だったんで
330gのGOAL ZEROスイッチ8決断してたんです。まぁGOAL ZEROは災害装備にもなるからいいですけど。



昨年末から販売開始のAnker PowerCore 10000が凄いです。
クレジットカードサイズ&重量180gと超軽量コンパクトながら10000mAhと大容量でちょっとビックリ。
iPhone 6sを約4回満充電可能な容量ですから長期縦走される方には恐ろしく訴求効果高い製品。
日帰り中心の方でもここまで軽量コンパクトになったらこの容量クラスの携行も苦にならないでしょう。
以前はこの容量だと一回り二回り大きな形状で重量も300g前後でも軽いくらいでしたから。

パナソニック製バッテリーセルを採用、最大2.4Aでの高速充電。
ポートが1つのみ、LEDライト機能は未付属の点はご留意を。
発売開始からまだ日も浅いですがレビューは安定の高値圏。

スマホ時代でモバイルバッテリーは必須エマージェンシー装備に。





**安全かつ高速充電するために、アダプタは2A出力の物を利用推奨しています。


更に大容量の PowerCore 13000は約250g。






CheeroからAnker PowerCore 10000の対抗製品が登場。


サイズはメーカー記載値で9.2 x 2.3 x 6.2 cm、重量191gでアンカー(実測も180g前後)より10g増。

因みにアンカーのは9.2 x 2.2 x 5.9(ブログから数値拝借)で多分ほとんど同等と考えてよいかな。

アンカー同様パナソニックセル搭載、USB出力ポートは2口で対抗してます。



cheero Power Plus 3 10050mAh 1880円(販売開始記念特別価格)
**隣は同シリーズ6700mAhモデルで1980円






10000mAhクラスまでは不要で重量も出来る限り軽いのがよい方にオススメのクラス。
約2回充電出来る5200mAh、約2.5回の6700mAh。重量は多分ですが110-130g程度。






エマージェンシー装備として最低限の容量でとにかく軽いのをお求めの方に。
iPhone6に約1.5回程度充電出来る3350mAhで多分70~100g以下。
このクラスは現在安値時で1000円前後かな。






CheeroやAnker、RAVPowerが安値水準で品質も比較的安定してるメーカーになるでしょうかね。
どれもレビュー大量ですからじっくりチェックしてご判断頂ければ。
まぁこの手のは1年以上補償ついてますからトラブル時には面倒がらずにメーカーサポートでご対応を。



  1. 2016/04/09(土) 00:03:17|
  2. モバイルバッテリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

KND

Author:KND
2013から登山開始。インターネット時代に新たに加わった趣味らしくネットを利用してお得にアウトドア趣味を満喫する事を楽しんでいます。元々はアルバム代わりとしてのブログ開始でしたが現在はアウトドアギアお得情報発信ブログと化しております。

ツイッター:Balearicker でブログ更新情報流しております。

Amazon.co.jpアソシエイトに参加しています。

こんな事は記載したくないですが当ブログ情報の盗用禁止。特価情報を営利目的で無断盗用していたブログ・SNSに対処成功済み。この結果はアフィリエイトは盗用者の特定が容易且つ当ブログ情報の独自性が認められたからこそでしょう。対処後は状況急変し盗用ピタリと止まりました。アカウント・IDはお大事に。永久BANは強烈ですから。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
富士山 Mt.FUJI (1)
北海道 Hokkaido (3)
白川郷と周辺 Shirakawa-Go etc (5)
岐阜(白川郷周辺以外) (1)
長野(上高地他) Kamikochi etc (6)
紀伊半島 Kii-Hanto (4)
大台ケ原 (1)
京都 Kyoto (2)
静岡 Shizuoka (1)
その他旅行 (1)
名古屋 Nagoya (2)
金環日食 (1)
お買い得アウトドアギア情報 (843)
ULシュラフシーツ入荷情報 (15)
山渓楽天愛用者用エントリ (1)
アウトドア各種トピックス (29)
YouTubeブレイク (8)
登山での防臭対策 (1)
強力虫除けDEET30%解禁 (1)
革命的激安ダウンシュラフAegismax (6)
中国発激安ULシェルター類 (5)
成長著しい中国アウトドア用品 (11)
キャンプ装備情報 (11)
アウトドア用ウェア類情報 (9)
バックパック類情報 (5)
山岳用中心テント情報 (10)
山岳用寝具類各種情報 (20)
新世代エアーマット (1)
コストコブランケットMYOG (2)
ストーブ&クッカーまとめ (1)
テント泊装備セール品('17前半) (1)
逸品装備特集 (2)
登山装備 (73)
冬山装備-低山初級篇 (1)
ウェア類 (13)
バックパック&サック類 (9)
周辺装備 (8)
バーナー&クッカー (5)
テント (1)
シュラフ&マット (4)
カメラアクセサリー (2)
モバイルバッテリー (1)
その他装備 (9)
その他装備-100均 (10)
激安の殿堂キンブル (4)
パッキング (0)
ギアインプレッション (4)
登山 (36)
愛知県 (3)
三重県 (1)
鈴鹿7マウンテン+α (6)
大杉谷・大台ケ原 (3)
岐阜県 (2)
伊吹山 (5)
木曽御嶽山 (1)
八ヶ岳 (3)
南アルプス (0)
中央アルプス (1)
北アルプス (10)
富士山 (1)
TJAR観戦 (1)
今日の1曲 (3)

balearock

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR