FC2ブログ

Balearicker

韓国アウトドアシーン深堀り-'19新春版

時勢の空気読む事もなく、タイトル通りの韓国アウトドア事情深掘りを。
韓国では冬でもハイク&テント泊やキャンプがめっちゃ旺盛なようで、
動画もアップされまくりなので、情報見失う前に早めに吐き出しときます。


過去の各種OD情報YouTubeディグはこちらで。

→→http://balearock.blog.fc2.com/blog-category-64.html


韓国アウトドア事情をYouTubeで深掘りしてて気付いた事は、
低山中心ゆえに山でのテント泊であってもバックパッキングキャンプ色が、
非常に色濃い事が分かってきました。低山でも重装備のハイカーがめっちゃ多い。
小屋など無い場所でのテント泊も当たり前で、その点も日本とかなり様相異なります。

今回も中々ショッキングな動画多数かと。
それではマジのマジで謎多き韓国アウトドアシーン深堀りスタート。


まずは韓国の自由すぎる登山テント泊を感じさせる動画から。

これね、多分韓国の人たちもこの場所でテント張ってる事に対して
快く思ってない方も多そうな感じが評価状況からも伺えますね。
それでもこの自由な感じのテント泊はぶっちゃけ羨ましいですねー。
多分日帰り登山者がいなくなればテントOKとかのルールはあるはず。
そしてここでもBlack DiamondのAHWAHNEEが。撮影者のテントかな。
日本では取り扱いないBDの4シーズン用テントでアメリカでも8.5万位。
これだけ見かけるって事は韓国では取り扱いしてるんでしょうね。





韓国のテント事情は日本と全く異なってて面白い。
韓国の山で海外テントといえばヒルバーグとBlack Diamond、RAB
って感じで、NemoもBig Agnesもほとんど見かけませんな。
低山中心ゆえに日本の登山テン泊者ほど軽量化意識してないんでしょう。
それにしてもエクスペディションモデル使用してる人が多すぎるんだけど。
どの動画でも必ずヒルバーグ複数見かける感じですから。
RABのダウンジャケット着てる人も多いしRABは韓国の方が売れてそう。
RABの日本代理店コントワの人たちには羨むばかりの状況でしょうなー。
世界のRABも日本では本当にパッとしないんで。
日本でもテント取り扱いあるのに仕入れしてるショップなんてまず見かけない。


これなんかは私には結構衝撃的でした。こう言っちゃ悪いんですが、
まぁ見るからに普通のおっちゃんとおばちゃん達じゃないですか?
それで何故このテントチョイスになるのか本当に謎すぎる・・・。




おっちゃんの赤いのはゼログラムの廃番になったeVentシングルウォールテント!
もう一組の黄色いのはBlack DiamondのFITZROY!!アワニーより更に高額約9.5万!
更に中央のは宴会用のシェルターなんでしょうね。
韓国ベンダーBack Countryの240シェルターに似てますがちょっと違いますね。

日本でなら洒落た上級国民クラスの方くらいしかしなさそうな装備を、
まったくもって普通な感じのおっちゃんおばちゃん達がしてるもんなー。
何故こーゆーチョイスになるのか?マジで興味深いんですけど。


これも何てことない里山ハイク動画かと思いきや途中で現れるテント群が・・・。




RAB RATOK MOUNTAINが2幕にBack Country 240シェルター、黄色いのは
BC同様韓国ベンダーのMinimal Worksのですね。もう何なんですかね韓国は。
アウトドアレジャーに関する気合の入り方が日本とは次元が違うんでしょうな。

これでも近年はアウトドア関連市場規模がかなり収縮してきてるようですが、
この人口にして米国に次ぐ市場規模とかちょっと尋常じゃないでしょう。

だからこそ韓国には多数のドメスティックベンダーが存在し、
しかもその多くがハングルだけでの情報発信で韓国外には全く届いてないっつー。

作りやデザイン良さそうなのは韓国でもそれなりの価格帯で売られてるんで、
全く割安感もなく、日本含めた海外での展開は難しそうではありますな。
これは日本の国内ベンダーの多くが海外展開できない理由と同様なんでしょう。

これ、Back Countryのロゼッテ2というBDアワニーに似たテントなんですが、
並行業者が取り扱うと日本ではこの位の価格帯になり、やはり色々難しい。
正規で代理店入ったとしても、ここから大幅安になるとかもないでしょうしね。
→当初の販売価格69800円から'19/3月49800円に値下げになりましたねー。




このテン場で最初に現れるのが上のテント。
ここにもBDアワニーが笑。どんだけ人気なんだよアワニー。
他ゼログラムのエルチャルテンやeVentテント、PCT ULなども。




里山ハイク動画にも上の動画にも出てくる、
MINIMAL WORKSのアワニー風SWテントもアマゾンにありました。
BCのがアワニーまんまに対し、MWはかなりアレンジされてます。
吊り下げ式SWで設営もめっちゃ楽だろうしかなり魅力的ですなMW。
MINIMAL WORKSは販売店のAZTRAが国内代理店になってますね。

BCのもMWのもカッコいいけど、BD4シーズン用同様に重めです。
BD4シーズン用よりは超軽いけど2kg超えで日本の山岳用途では厳しい。
→3月確認、1万値下げされて39800円になってますね。
 BDアワニー風・・・欲しいな・・・アワニーだと10万近いし・・・。




韓国の独特な冬山ハイク&テント泊を象徴した動画ですかね。
ソリでザック運搬いいな。林道歩きっぽいのが多そうだからこそでしょう。
そしてここにもBDのアワニーとフィッツロイが。GoLITEシャングリラもかな?
宴会幕でヒルバーグ アルタイやHelsportのシェルターも持ち込んでます。





韓国でのRAB人気が伺える新着ホヤホヤ動画を追記。
ソフトシェルやダウンパーカとRABの着用率高いですなー。
自立式フロアーレスシェルターはMINIMAL WORKSで他RABとMSRも。
ストーブはMSRリアクターとSOTOウインドマスターも使ってますね。
そして先日後編アップされたんですが、使用ドローンがMavic 2 Pro!
フラッグシップモデルの高級品でお値段20万弱・・・もう何なん韓国・・・。




青年グループの新着ホヤホヤ動画。
これも韓国での登山テント泊を象徴してるかな。
このグループも宴会幕でBack Countryのシェルター使用。
撮影者のテントはヒルバーグでダウンはRAB。ホント多いRAB。
HELINOXのテント使ってる人もいますねー。




前回とんでもないハイスペックシュラフ所有でご紹介した方が、
厳冬期ならではのアクティビティ動画アップされてたんで追記でご紹介。
凍った川を遡上していくIce Trackingっていうんですかね?面白そう。
これ道中の整備具合を見るとしっかり管理された上で行われてますね。
ツアー等決められた時にしかやれないアクティビティっぽいです。




新着ホヤホヤ追記。人気のテン場なんでしょうね。
テントがヒルバーグだらけ・・・BCとMWのシェルターも多いなー。
そして配信者のダウンパーカもRAB。
夜間には強風&降雪で冬山テント泊の厳しさが若干垣間見えます。





あと、韓国ではフェールラーベンもかなり人気ありそう。
ウェア・バックパックのみならずテントまで見かけるんでビックリ。



続いてキャンパーの方たちにもショッキング動画の数々をお届け。
毎度言ってますが、GOOUTやIGカリスマキャンパーとかノーチェックなんで、
今更な情報でしたらすんません。


これはVictory Camp?DOD メラテレビ?Fb.ストーブ?
いいえ違います。動画は途中からのスタートで、4分頃~設営場面もあり。




こちらでも同じのが。しかも更に私には意味不明なオプション装着で
この薪ストーブ訳が分からない事になっております。
ペレット使用時のオプション装置かな?スゲー燃焼で笑えます。
この方しかもスノーピークを多用してる?私にはよく分かりませんが。




同じ方のホヤホヤ新着動画。テンマク サーカス使ってますねー。
この方は薪ストーブ以外は日本のキャンパーと変わらない感じですね。
日本ベンダー贔屓な韓国人キャンパーの動画も結構見かけますよ。
私が韓国ベンダーに興味津々なのと同様に隣の芝生は青く見えますからね。




この薪ストーブめっちゃ洗練されたデザインでスゲーんですが。
私頑張ってこれの情報探しました。見つかりましたよ。

これね、昨年から韓国で売られてるNemo Stove CROSSOVERといいます。
複数サイズでの展開で上記のはXLモデルになるかな?
同じく韓国発のVictory Camp購入されてる方たちとかショック受けそうな気が。


多分韓国のODショップによる紹介動画かな?
こちらがMモデルで日本円で4万位?上のXLで5万程度。




Victory Campのようにその内日本でもどこかが扱いそうですね。
当然価格もVictory Campと同等水準になるかと思いますが。

私も韓国行ってキャンプ道具揃えたくなってきた・・・アルパカもあるしね。


韓国深掘り情報では毎度お馴染みSIAN&JINA夫妻の新着動画でも、
デカ窓の薪ストーブが。そしてSolo Stove新作ホヤホヤRangerまでもが!
その上今回はテンマクのサーカスですよ。もう何なんですかこの方の装備は。
*ほぼ同装備での更なる新着動画に差し替え。
 こんな高級ダウンパーカ着たまま焚き火にあたってて大丈夫かな?

→古くからコメントくださってるtakaさんからご教示頂きましたーあざっす。
 この薪ストーブはWinnerwell Nomad View M-Sizeだそうです。




ソロストーブ レンジャーのレビュー動画も既にアップ済。
まだkickstarterで安く買えますが残念ながらUS発送のみで、
日本へ代行使って発送すると多分日本での予想定価と大差ないかも。
国内定価は3.5万くらいになるんでしょうかね?





ミニミニサイズのウッドロールテーブルDIY動画。




この自作好きなソロキャンパーの方もテント色々持ってて、
こちらではTNFジオドーム4使ってますね。ミニミニウッドロールテーブルも登場。
SOTO ST-310やスノーピーク等小物類では日本ベンダーの色々使ってます。





韓国のアウトドアショップ。
入ってすぐの所に展示されてるテントがCruxとか!!ビックリですわ。
UKのクライミングギアメーカーで日本での取り扱いはバックパック位かな?
ムーンライトギアでバックパックが扱われてますね。
そしてウッドロールテーブルもクオリティ高そうなのが並んでますなー。





最後に韓国でのアウトドア用灯油ストーブ事情について。
アルパカストーブではなくPASECOってのとトヨトミ推しな感じですね。
実際YouTube見てても韓国キャンパーには圧倒的にPASECO率高い感じ。





取りあえず今回はこんなところで。
韓国にキャンプ道具買いにいきたくなってしまった方もいるのでは?私も行きたい!

K-Popどっぷりなお子さんが居られるファミリーならお子さんをダシにしてぜひ笑。



スポンサーサイト
  1. 2019/01/14(月) 18:55:51|
  2. YouTubeブレイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

YouTubeブレイク'18-年末特大号(韓国アウトドアシーン深堀り)

11月後半から立て続けだったんでここらで一息。

元レコードハードディガーとしてOD情報でもその異常性を発揮して(苦笑
相変わらずの謎セレクトでお送りするYouTubeブレイク'18年末スペシャル。
特に韓国アウトドアシーン最新状況については迫真のセレクションかも。
ハングル読解力ゼロなんですけど持ち前の異常性発揮して頑張りました!

道具好きの方にはビンビンに反応されるの多いかと思われます。
ウラヤマな装備だらけでイヤになってきちゃうぜ!!ってレベルですが、
拙ブログご愛顧頂いてる皆様に何か新鮮な発見でもあれば幸甚であります。

過去YouTubeブレイクもお暇つぶしの時にでもご覧ください。
何故か米UL~韓国アウトドア系中心っつー非常に偏った謎セレクトですが!!
日本のYouTube動画については私がわざわざ紹介するまでもないでしょうしね。
今回ご紹介のJohn Z大先生最新動画はあっさり編集の短編でありますが、
下記に傑作の数々網羅しておりますので今回初見だった方はヤラれてください笑。

http://balearock.blog.fc2.com/blog-entry-933.html

http://balearock.blog.fc2.com/blog-entry-901.html

http://balearock.blog.fc2.com/blog-entry-831.html



1件新たに追加。
'18に6人ファミリーでPCTスルーハイクした記録でこちらはEp.1。
さすがにPCT完全踏破ではなくSouthBoundのスルーハイクですね。
この動画はアメリカンハイカーなうを象徴してる感あるなー。
下のお子さん達のバックパックがZPacksとゴッサマーギアなんだけど、
多分少しでも荷物を軽くしてあげようという親心でのチョイスだよな。
両親はHMGとULA、上のお子さん達はオスプレーEXOSとかで、
お子さん用バックパックの選択の変化に時代を感じさせますねー笑。





まずは敬愛するPa'lante Packs John Z大先生の最新動画。
相変わらずBGMセレクトでまずは昇天。ホント素敵すぎます大先生。
大先生は1:35~の岩壁を当然サンダルのまま登ってるんでしょうな・・・。
山を舐めるな!ってな方もお見えかもですが、
大先生はコロラドトレイル約800kmをサポート一切無しの完全ソロで、
僅か9日と12時間で駆け抜けた化け物なのであります。連日80km以上・・・。
今回主に映ってるのはPa'lante Packsの相棒の方ですね。




続いては好き好んで暴風下テント泊してるであろうクレイジーな英国人達を。
この為に全員ヒルバーグ使ってるんでしょうね笑。本領発揮!!*音注意!!

風速最大79.1mph/約35mでのテント設営がどんなものなのか一端が垣間見えます。
設営の一部始終が見たかったな。さすがに要所では撮影者も撮影せず手伝ってたか。



風速最大85.5mph/約40m!!イカレポンチ集団ですね。*音注意!!




ビューティフルなランドスケープが大好物であろう日欧新婚カップルさんが、
遂に登山テント泊にも進出。まぁこれは我々も同じ経緯であります。
前半部分でちょっとビックリ笑。ドローンも駆使しての動画。高級機とかかな?
涸沢-奥穂に続いて雲取山にも行ったようで今後見かける方もいそうですね。
彼らをテン場で見かけたらテントは離れた所に張るのが得策かもしれません笑。






それでは前回に引き続き韓国アウトドア事情をたっぷり掘り下げます。
結構ビックリするようなテン場だったり装備だったりに遭遇するんですよねー。
ハングルだけの動画タイトルの方が多く掘り下げるのホント大変なんですが、
それはつまり日本人動画も外国人たちにとっては探すの大変なんでしょうな。

そーいや韓国人は皆TNF着てるなんて話をネット上で見かけますが、
私が見てるYouTube動画に関しては、服・ギア類・バックパックのいずれも
全くといっていいレベルで見かけませんね。


まずは非常に美しいアウトドアクッキング動画を発信してるチャンネルが、
これまた映像美追及した編集でカヌーとブッシュクラフトキャンプの模様をお届け。



こっちもいいな。
ワンちゃんとカヌーイング&食事。クッキング技術が凄いなー。




7:30過ぎからのドローン撮影必見。何ですか?この山上の楽園は?
周辺に小屋なんて無さそうだし、日韓アウトドア文化の違いを感じさせます。
韓国は低山中心なのもあって山でのテント泊も日本の登山テント泊とは異なり、
中型のシェルターやタープも目立ちバックパッキングキャンプ感が強いですね。




これも素敵なテン場。日本でなら大台ケ原でテント泊してるような感じ?
撮影者グループのテントがRABラトックマウンテンとBDハイライトで渋い。
そして設営風景の背後にSnowlineキューブエキスパンダーテーブルが。
こちらもやはりバックパッキングキャンプ感が強いですね。




そして韓国といえばこの都市夜景を眼下に従えた低山テント泊。
六甲山でテント泊してるようなもんですね。彼はRABのシュラフ使用。
Helinoxって韓国ではガス缶とかまで出してるんですねー。
観光客や日帰りハイカーがいなくなると展望デッキでテント張れるようです。




この女性ソロハイカーのテントに驚きました。
日本未展開のBlack Diamond 4シーズン用AHWAHNEEとかマジか。
これパックウェイトで3kgだし、軽量化一切眼中にない骨太装備で凄い。




もっと驚いたのがこの方。
この装備紹介動画だけでは分かりませんが彼のシュラフに驚愕。



こちらで紹介してるんですが、ポーランドのベンダーPAJAKによる
世界最強クラス間違いないシュラフRADICAL 16H所持に絶句です。
これね、重量とダウン量はほぼイスカ エア1000EXと同等なんですが、
EN13537がなんとコンフォートで-31℃!!の化け物シュラフなんであります。
リミットは‐43℃ですよ・・・エクストリームは-73℃笑。お値段13万くらいかな。
極地探検家ですか?ってクラスのを所持してるんですこの方。



これなんですけど900FPダウン1030g使用で重量1500g、それでこのEN13537。
この驚くべきEN13537数値は羽毛布団でお馴染みの2層ボックス構造!!と
+赤外線反射層(IRL)の採用によって達成出来てるんでしょう。
エア1000EXよりも軽いのに、それらの機能を盛り込めてるのが凄すぎますね。



この方のバックパッキングキャンプ動画。
たったの47再生動画を日本で紹介されてるとか、まさか彼も思わないでしょう笑。
なんとこちらでもBDアワニー使ってる人が!!もう何なん韓国・・・。
彼の方はゴッサマーギア マリポサにテントはヒルバーグのニアック。何なん・・・。
こちらでもSnowlineのシステムテーブルが!チェアゼロも持ち込んでますね。
まぁ私が見てる動画が特に上級国民の方の動画ばかりなんでしょうけど、
それにしても羨ましい装備の人が多すぎるんですけれどもー。





このテン場のヒルバーグ アルタイ風シェルターが気になって調べてみました。
他にZEROGRAM エルチャルテン2Pが2幕もあるのがさすがお膝元だけあります。
そしてこのグループもMSRアドバンスPROとかアークテリクスとか上級国民感強い。



以前ULAとゴッサマーギアのバックパックにRABラトック使ってた動画ご紹介した
こちらのカップルの方も多分同じシェルター使ってますね。
この方も装備凄くて、米UL系~山と道やSOLA~石井G-LIGHT~ご当地モノまで、
一体バックパックやシェルターどんだけ持ってんのよ!?って感じであります。
はぁ羨ましいわ・・・恐るべし韓国アウトドアシーン。




このカップルの装備っぷりがよく分かる動画確認。
韓国語⇔日本語のブロークン自動翻訳は理解不能ですが、
何らかの告知的な動画の後半に過去動画のダイジェストが。
YuramBuBu?夫婦による素敵な動画の数々。





私これ一所懸命調べました。
まぁこの感じのはGOOUTやIGキャンパーがとっくに紹介してそうですが、
その辺私はほぼノーチェックなんで今更な情報でしたらすみませんなぁ。
一応グーグル・ツイッター検索ではろくに国内情報出てきませんでしたが。



販売店がよく分からないがアマゾン・楽天に売ってた笑。

BACKCOUNTRY 240 Shelter 2色  48600円

重量アンダー2kgの4人用シェルター。







欲しい・・・。ポール未付属のようで幕&アクセサリーでアンダー2kgの模様。
ポール長120-150cmに対応でトレッキングポールで代用できますね。いいじゃん。

と思ってたらもっとそそるのが出てきた!*NHハイコットも使ってます。




めっちゃいいじゃん。私これも一所懸命調べました。


国内では売ってるところ無さそうですが判明。

Minimal Works - Jack Shelter Plusというシェルターでした。
これは商品画像でもトレッキングポールをポール使用してますね。
両サイドに3本ずつ使用してるんで、6本必要になっちゃいますが。
重量は多分幕だけで2.4kgなのかな?
ただし韓国内でも上記240シェルターの販売価格かそれ以上かも。

で、よく調べたらMINIモデルも存在。
こちらはポール4本使用で重量は1.7kg。おぉ欲しい・・・。


もうちょっと続く。続きは今日にでも。韓国アウトドアシーン奥深いっすよ。
さすが人口半分なのにアウトドア市場規模は日本以上っつーアウトドア大国。


はい続き。

他にも使用者発見。キャンプ場に到着するまで大分かかりますが。
ユニフレーム ミニロースターやSOTO スライドガストーチ使ってますね。
ミニロースターで使ってるストーブはMSRでは無さそうだけど何だろコレ。
因みにスライドガストーチは韓国でもヒットしてるっぽい。よく見かけます。




このJACK SHELTERの紹介動画もありました。
ワンポールシェルターと比較して有効スペースっぷりがかなり魅力的では。




MINIの方も設営動画あり。どーですかこのコンパクト感。
こちらもソロの方を中心に非常にそそられる方多いのでは?
メッシュインナーもオプションであるんですね。



こちらはキャプションでサイズ表示も出てイメージ湧きやすいかと。
テンマク パンダ程度の専有面積でこれだけのスペース創出は魅力的。




このMinimal Worksは他にも色々魅力的な製品ありそう。

これはハイランダーでお馴染みBYER OF MAINEの
ウッドロールテーブル型で足はスチール製?になってますね。




こっちはMoon Lenceのコピー品が現在大ヒット中の
Snowline キューブエキスパンダー型でトップのみウッドロール仕様に。






最初にご紹介の、よりアルタイ風味の240シェルター設営動画も発見。




こちらもサイズ違いのモデル有るようですね。これは大型モデル?
まだアップされて10日/79回再生の動画によくたどり着いてるな私笑。





基本的にはどちらもヒルバーグ アルタイのインスパイア系でしょうが、
ポール構造だったりコンパクト化だったりで気の利いたアレンジされてて、
非常に魅力的なシェルターなんではないでしょうか。私もどれか欲しいわ。



さぁ今回ラストのご紹介は謎のジオデシックドーム系。
NEPAってベンダーのようですが詳細一切分からず・・・。

TNFのジオドーム4同様にこれもフライを上掛けしちゃうモデルかな?
メーカーロゴプリント有るしシングル構造なのかな?気になるなー。
ジオデシックドーム系はやはりMHW スペースステーションのように
フライ無しでポール構造が露出してる方が圧倒的に魅力的なんで。






お前安売り情報ブロガーなのに何お門違いの情報発信してんだよ!
とお怒りの方もお見えでしょうがたまのブレイクですからね、ブレイク。
まぁYouTubeブレイクにこそ私の本性が剥き出しになってる感あり。
って事で、取りあえず今回はこんなところで。長々とすんませーん。



これのご紹介忘れてた。21世紀型ゲルですな。
とにかく色々凄いんで最後までご鑑賞を。
フルクローズ時の通気とかはどーなってんだろう。





  1. 2018/12/13(木) 05:44:15|
  2. YouTubeブレイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Lixada・Nigor設営練習報告 and YouTubeブレイク夏

もうだいぶ前になりますが、よーやくLixadaワンポール他設営練習に。
以前よくコメント頂いていたtakaさんから、キャンプ関係の練習ならここでしょうと
ご教示頂いてた東海広場へ。平日でもデイキャンプしてる人が結構いますねー。
練習は6月でしたがクソ暑すぎてまったく頑張れず雑にすませております・・・。

・Lixada ULワンポールシェルター

ヒルバーグやNemo新型TANI等ごく一部でしか採用されていないような、
両面シリコンコーティングの15Dナイロン使ってるのがまず驚きなんですが、
更にメッシュウォールとバスタブフロア付きで脅威の650gっつーこちら。
ガイラインポイントの補強程度からも厳しい環境での使用はリスキーでしょうが、
それでも恐るべきレベルで魅力的なのは間違いないでしょう。

P1160603.jpg

ガイラインは角よりも中間部分のポイントからの方が風による内部圧迫防げていいかな?
*ガイラインは私物流用で商品に含まれてる物ではありません。

P1160604.jpg

トレッキングポールは125-130cm程度で大丈夫だったかな?
このHelinoxは130cmのモデルなんでメーカー推奨の135cmでは試せてません。

P1160607.jpg

P1160609.jpg

幅110cmは無いなー。二人使用は厳しいでしょうが無理すりゃ出来るでしょう。
そして、この画像をよ~く見て頂くとお分かりですが、




なんと、フロアー一部がメッシュ部分に縫い込まれてしまってる不良品だった!!

P1160611.jpg


購入後の雑な検品では全く気付いておりませんでした・・・やらかした・・・。


購入は半年前・・・取り敢えずアマゾンマーケットプレイス販売店に連絡。


「もう3ヶ月過ぎてて返品返金は無理、3%キャッシュバックで如何?」との事。


まぁ気付いてなかった私にも落ち度あるんですが、
3ヶ月過ぎてる事を理由に返金・交換はまだしも補修対応もしてくれないっつーのは、
さすがにちょっと残念な対応だと思い、アマゾンに直接連絡してみました。


すると、あっさり返品全額返金対応に。このキャッチフレーズに偽りなし。

「Amazonは、お客様からのご意見により、地球上で最もお客様を大切にする会社を目指しています。」



フライクリーク所持してるんで、個人的に食指が動く中国メーカーシェルター/テントは
日本で買えるのだとこれ一択なんで買い直したいところですが、安売り時に購入してるんでね・・・。
また安売りする事があれば買い直しするかと思いますが、それまではこちらお預けに。

一人の時に森林限界超えでチャレンジ予定だったんですが、当分お役に立てそうもなく申し訳ない!!

今後こちら購入される方はくれぐれも商品到着後の検品怠りなきよう・・・。
購入後まもなくであれば販売店もしっかりと対応してくれるでしょう。




・オランダの新興メーカーNigorのタープIphis M

とにかく拘りまくりの新興メーカーで、
ユーロ圏でも普通にヒルバーグより高額な価格帯で展開されてるNigor。
そのせいもあってかかなり苦戦してる感あるけど大丈夫?貴族とかが趣味でやってる?

このIphis Mはヒルバーグ タープ10ULと完全にバッティングするクラスですが、
ユーロ圏定価でタープ10ULどころかタープ20ULと同等っつー恐るべき価格帯で、
当然日本では更にとんでもない定価になってて55080円っつー・・・。
勿論この定価で購入してる方なんて多分一人も居られないかと思いますが!!

そんなタープをですね、私と、よくコメント頂いてるトレックさんという、
お前らそれ使うのか?っつー二人が激安値に釣られて買ってしまっております苦笑。
トレックさん使ってるかな?どーかな?私も人の事どーこー言えないですが・・・。


P1160618.jpg

多様な張り方を想定しているであろう、かなり癖のあるカッティングになってます。

タープに全く見合ってないsoomloomの激安タープポール使用・・・。
付属ガイラインは黒だったんで、NiteIzeと中国物のリフレクタブル-グリーンに換装。

P1160624.jpg

始めてのタープ設営も一人で出来た!!綺麗にゃ張れてないけれども。

P1160617.jpg

ガイラインの脱着めっちゃ楽なこのQリングが秀逸。これその内パクられまくるでしょう。
生地はオリジナルの30D両面シルナイロンGorlyn30。当然Lixadaよりめっちゃ高級感あり。

で、このタープならではの設営パターンも色々試したかったけど暑すぎて断念。
雑に1パターンだけ試してきました。

P1160627.jpg

P1160628.jpg


ペグ抜き総重量668gで山でのタープ泊使用には少し重めになりますかね。
まぁ私は山でのタープ泊なんて無理ですし考えてもいませんが!!

ほんと宝の持ち腐れすぎる・・・キャンプ行かねば!!



ではYouTubeブレイク-夏Ver。

欧米大規模展示会で発表されてる各メーカー'19モデルも
凄いの多くてご紹介しときたいところですが、それは又改めて。
相当高額になりそうなのも多数で日本での展開は厳しいの多そう・・・。


まずは、「アメリカンULハイカー、モンブランへ行く!」スタートです。
絶えず最新装備に更新で羨ましすぎるUS最新UL情報満載BigFootさんのチャンネル。
以前ご紹介のYouTubeブレイクでモンベル新型バーサライト激推ししてた人です。
国を跨いでイージーに交友深める、ユニバーサルなイングリッシュスピーカーが羨ましい。
まぁそれが羨ましいなら努力しろよっつー話ですが、努力せずともそれが出来るのがね笑。
鳴り響く鐘の音に欧州感じますなー。そして山容~町並み~施設までとことん素敵でウットリ♡




そしてNeemorさんはモンベルU.L.サーマラップを激推し。
完璧なスルーハイキングジャケットですって!!
NeemorさんはJohn Z大先生とカナダのGDT歩いてた人です。
これ編集素晴らしくて最高のプロモーション動画になってるんで、
モンベルはお金払ってこの動画を活用してみては?笑




日本ではとかく不安視されがちなワンポールシェルターですが、
ULメーカーの高額シェルターなら50mph(毎時50マイル/秒速約22m)でも大丈夫。
ワンちゃんも余裕で寛いでます笑。Lixadaのワンポールは確実に潰れるだろうな笑。




DAC Wind LABでのZEROGRAMテント耐風試験動画。
DACポール使ってるメーカーはどこもやってると思うし、日本メーカーもこれ公開しましょうよ。




John Z大先生インフルエンス丸出しなギアリスト動画が新たに登場。
John Z大先生のような神EDITではないんで長いですが、洒落たムードはそっくり。
彼はエバニュー平型0.9Lポットとモンベル タキオンPT(ウインドPT)等使用。




Aegismax情報。MINIと封筒型を比較してる動画登場。いずれもLサイズですが。




KIKIさんファン必見。
SALOMON TVのThe Wanderer日本編でKIKIさんが同行。




Yetiハードクーラーを真っ二つ!!





そして日本のキャンプシーンを席巻中のルーメナーは韓国メーカーって事で、
謎多きお隣のアウトドア大国からのYouTube動画をちょっと掘ってみました。

私はGoOUTとかキャンパーインスタグラムとか一切チェックしてないんで、
キャンパーの方々には既にお馴染みの情報かもしれませんが。

日本でルーメナーが席巻する遥か前から韓国では大パワーコンパクトランタンが人気でした。

このPRISM社のCLAYMOREランタンは英語検索ではYouTubeとかほとんど出てこず。
これに限らずハングル文字だけでアップされてるのが多数っぽいんですよね。

この動画、4年前にアップされたものです。S:500ルーメン/M:1000lm/L:1800lmかな?




最後に一瞬映るだけのメーカープロモビデオ。




韓国のショップチャンネル的な通販番組でも売られてて、アウトドア大国感ありますな笑。




アマゾン・楽天でもひっそり取り扱われてます。実売価格はルーメナーと大差ない感じ。
350ルーメンのミニ~1800ルーメンモデルの4種類くらいで展開してる模様。

軽量コンパクトな大パワーLEDランタン欲しいがルーメナーはちょっとなー、
ってな私のような天邪鬼気質の方は是非こちらを候補に笑。


取り扱い充実してきた楽天→PRISM社CLAYMOREランタン@楽天







2019/1 MINIが半額で売られてます!→→http://balearock.blog.fc2.com/blog-entry-1011.html


中国から早速コピー商品が。
作り安っぽく、白色のみですが800ルーメンでこれは安い。

BLACK WOLF モバイルLEDランタン ホワイト系 明るさ800ルーメン 2700円+送料




Lixadaからも類似品出てきた500lm。中国発送品。

Lixada 30 LEDランタンライト パワーバンク 500LM 2543円




こちらは330lmですが人気。'18/11月追記時点では割高並行業者扱いのみ。
BLACKWOLFからも若干スペックダウンの類似品が。

LE 充電式LEDランタン 4400mAh内蔵バッテリー 調光 330ルーメン マグネット型
BLACKWOLF モバイルLEDランタン 明るさ250ルーメン(暖色系) 1944円+送料





そして更に謎多き韓国アウトドア事情に迫っていきます。

カップルでの沿岸ハイク&テント泊動画で、
彼はULA Circuit?、彼女はゴッサマーギア マリポサ使用。
もしかして彼のサコッシュはSOLA Titanium Gearですかね?
テントはRABのLatok Mountain。憧れのテント・・・羨ましい・・・。

この動画はテント設営ロケーションがとにかく素晴らしい。6分過ぎ~。
韓国では至る所にこのようなテント設営環境が整備されてるっぽいです。
都市部夜景を間近に見下ろしての低山テント泊とかもあってあれは羨ましい。




気合で履歴遡り見つけてきました。このテント泊は羨ましい。13分過ぎ~。
つーか、これはあれか?展望用デッキでのテント設営が許されてる感じか?
この方ゼーゼーなのに、カット割りとかめっちゃ細かいしすげー頑張ってる笑。
ゼーゼーなのを私は笑うことできませんが!!つーかこの感じめっちゃ共感!!
この方のチャンネルにはナイスなロケーションでのテント泊動画他にもあります。




ドローンによる俯瞰映像中心での韓国のキャンプ風景。




チェーンアイゼンを世に出したSnowlineは一部製品は日本にも入ってきてますが、
韓国内ではキャンプギアを大規模に展開してるメーカーなんですね。
このSnowlineのシェルター使ってるキャンパー多い。コットもかな?'14でこの感じかー。




そしてこの人の装備がとにかく凄い。
何?高床式テント??何それ?キャリーカート??





うーんキリがないんで今日はここまで!!



  1. 2018/07/31(火) 22:33:12|
  2. YouTubeブレイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

YouTubeブレイク-'18上期

お久しぶりの海外YouTubeご紹介エントリ。(完全にUS偏向ですが!!)

私自身は極度に軽量化追求はしてるものの、あくまでも一般ハイカーなのに、
ピックアップしてるのが何故かUL系に極度に偏ってて、非常に申し訳ないです。
まぁあの石◯スポーツでさえUL推しなんですから別にいいじゃないですか!笑。

*ULスタイルにはBWがアンダー10lbs(約4.5kg以下/無雪期)って定義があるんで、
 私は全く持ってULスタイルではないですね。
 で、そんな定義とか一切お構いなくUL!っつってんのが石◯スポーツかな?(陰険!)

そして、激安情報発信してるお前が何お門違いの情報発信してんだよと、
ご立腹の方も数多居られるでしょうが、たま~の事ですからお許しください!!


後ほどご紹介する行き過ぎた動画の数々ご紹介の前に、まずは、
日頃拙ブログをご高覧賜ってる多くの皆様にも比較的関心持ってもらえそうなのから。


拙ブログでパワープッシュしてきたLixadaのインナー組込型ULワンポールシェルター、
これ製品名がないから情報検索するのホント骨折れるんですよね。よーやく発見です。
織りネームがDesert Walker表記ですが、これがLixadaが販売している物となります。
はやく私も設営レビューしなきゃなんだけど、もうしばらく待ってください!!



*メッシュウォール&バスタブフロア付で650g!!中国発革命的ワンポールテント

→→http://balearock.blog.fc2.com/blog-category-60.html


続いて、現在アメリカのUL系にぶっちぎり人気であろうZpacksの、
Willさんお気に入りバックパッキングアクセサリー(小物類)8選。
これが何故比較的多くの方に関心もってもらえるのかというと、
彼が紹介してるギアの多数が日本メーカー品だからです。
その他のもポピュラーな物中心ですから安心して見てられますよ笑。

因みにアメリカのUL系にはモンベルがけっこう人気で、
ウィンドパンツ~ダウン・化繊インサレーション~傘を所持されてる方よく見ます。
直近では新型バーサライトも注目されてますね。
(*私も日本モデルJKT購入済みでこれもはやくレビューしないと・・・)
USモデルのバーサライトJKTはピットジップとポケット付きで重めになってて、
何故か日本モデルの方がポケットまでも排した尖った製品になってるっつー。




で、USバーサライトJKTのレビュー動画既にあります。
紹介してるのは絶えず最新の装備導入してるウラヤマなBig Footさん。
Aegismaxでご紹介の9万弱フォロワー抱えるダーウィンさんほどじゃないですが、
2万弱のフォロワー抱えるYouTuberスルーハイカーで、
ダーウィンさん同様BFさんもこれが仕事の一環になってる方でしょう。
そんなBFさんが今回新型バーサライトJKT導入でORヘリウム2と比較してます。
USモデルのバーサライトJKTに関心持たれてる方は必見ですよ。




スペック上ではネオエアーXライト以上で話題になってる、
Big Agnesの新作ULエアーマットAXL Airシリーズのレビュー動画で、
彼はワイド幅25"のレクタ型Insulated(R値未公表/-9℃)を紹介してます。
温度域はNemo Tensor Insulated同様ネオエアーXライト以上ですが、
ただ、これ既にめっちゃ評判悪いです。全然暖かくねーぞ!の声多数苦笑。
さすがに全身サイズで300g台前半/-9℃の設定は無理がありすぎだったか?
これ気になってた方はマイナーチェンジ待たれた方がいいかもしれませんね。
初っ端から悪評価多数でInsulatedモデルについてはM/Cせざるを得ないのでは?
夏用モデルについては軽量性と快適性追求されてる方には有力な選択肢登場。
夏用モデルレビューも追加。彼もワイド幅25"レクタングラーモデル使用。








それではオタク/NERD丸出しDOPEなUSスルーハイカー情報。
私自身UL系ではないのに何入れ込んでんだ!?って話ではありますが。
まぁDancing(Hiking) on the Edgeな人々って魅力的&興味深い人多いですから。

んで、私を始め一部の人々をこの1年半で完全に虜にしたPa'lante PacksのJohn Z先生最新作。

単なるギア紹介動画さえ恐ろしく洗練された編集で仕上げてしまうセンスの塊John Z先生。
今回のデスバレーでの数日間のハイクの記録も、まるで映画でも見ているかのような気分に。
イントロから即効で打ちのめされます。もうねぇ音楽の使い方一つ取ってもセンスが卓越してる。
その上更にどこかのロングトレイルのコースレコードまで持ってるとかZさんマジで凄すぎるぜ。

中盤に野営してたっぽいシーンが少し出てきますが、タープすら使ってなさそうっつー。
そして砂まみれにしてるバックパックも(多分)トップキルトも結構な高額品・・・。
二人が背負ってるのは勿論Pa'lante PacksのSimple Pack $225~。

蜂嫌い(動画最後参照)のZさんは今年PCTを歩くそうでもう今から待ってられないわん。





John Zさんが'17にアップした、特に以下でご紹介の3本の動画がですね、
多分USスルーハイカー中心にめっちゃくちゃ影響与えてるっぽいんですよね。


'16の総集編とギアリスト動画を紹介→http://balearock.blog.fc2.com/blog-entry-773.html

'17カナダGDT編プロローグ動画ご紹介→http://balearock.blog.fc2.com/blog-entry-831.html


昨年からPa'lante Packs背負って、Zさん着用ミドルのMelanzanaマイクログリッドフリースを
着てる人めっちゃ増えてる感じします。まぁこのフリースは以前から人気のようですけど。

そして動画編集までにも影響与えてるっぽいんですよね。

John Z以降、シネマティックな編集されてる方増えてて、このマメさに敬服。
こちらにはZさん自身もめっちゃクールなギアリスト動画!とコメント入れております。




こちらが最新'18版ギアリスト。
彼はモンベル ウィンドパンツとULサーマラップとスノーピーク チタンポット使用。




この方は上のPUMAさん('17)に酷似した編集スタイル。Sub7(3kgちょい)の世界。
PUMAさん程カット割りに手数かけてないですが使用BGMとムードは似てる。




まぁ上の人達もタトゥー入ってますが、IBTATさんは更に超強烈。
始終Fxxxワード連発の柄悪い人なんですが、愛犬ワッペンとキャップは可愛いです。
そんな人なんですが、BAD評価する人なんてごく僅かで愛されてます笑。寛容笑。
現在ATスルーハイク中で随時動画アップ中。クソ汚れたHMGがかっこいい。
チーズケーキMIXダークチョコレートのフリーズドライ食品?うーん食べてみたい!!
同行してるドレッドヘアーの女性もYouTubeチャンネル持ってて随時アップ中。



5/17時点最新動画追記。
愛犬ロスコーとの再会に涙するIBTATさん笑。




*重要なのご紹介忘れてたので追記。

Hikificationは今年ATを歩くのに際して立ち上げられたアカウントで、
スルーハイク出発までの準備動画の数々がかなり面白くて注目してたんですが、
残念ながら怪我によりATスルーハイクは現在中断。
このギアリスト動画見れば一目瞭然ですが、彼は確実にセレブで色々凄いです。
ユーモアに溢れた準備動画の数々も英語分かる方にはオススメ。



ATスルーハイクに際してのユーモアに溢れたトレーニング動画。家が凄い!!
私には読み取れないユーモアも多々で、英語力身につけなかった事に後悔の念。
日⇔英とか完全にブロークン翻訳状態だが、それでも自動翻訳の時代到来に感謝。





まだまだ紹介したいの沢山ありますがお眠になってきたんで今回はこれで終わり。
今回男性陣の紹介続いたんで最後は女性スルーハイカーのを2本。
そしてキャンプ系のYouTubeご紹介まで辿りつけずでキャンパーの皆さん申し訳ない。


声がキュートで陽気な彼女は現在ATスルーハイク中で随時動画アップしてます。
タープ+ハンモックでスルーハイク中でこちらは出発前のギアリスト動画。
ダウン製品にベッタリの猫ちゃん達が可愛い。




ゴッサマーギアのゴリラを更に軽量化させて使用してる女性のギアリスト動画。




女性ハイカーと言えば10万フォロワー誇る大物YouTuberハイカー、
Homemade Wanderlustさんが今年トリプルクラウン達成すべく先日CDTスタート。





それではアウトドア情報とは一切無縁ですが!!山下達郎御大仕事の
竹内まりや'84名曲「プラスティックラブ」を聴きながらおやすみなさい。

これアップから1年未満で1000万回再生超えてますが、多分見てるの殆ど外国人。

これも、テレ東「Youは何しに日本へ」で度々紹介されてる、
海外のミュージックラバー達による日本製80年代周辺シティポップス評価の一端。

最近のこの手の事情にはもう疎いんでよく分かりませんが、
海外でこの曲がリップオフ(無断でリメイク)されてから一部で大人気となった模様。

因みに私の盟友がですね、超絶マニアックなジャンルの和モノを発掘してて、
彼が海外への和モノ情報発信源になってたりしてます。
私が登山・アウトドアに極度に入れ込むようになってからは疎遠でありますが・・・。






  1. 2018/05/12(土) 03:18:05|
  2. YouTubeブレイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

YouTubeブレイク

*ハブアウトドアーズのByer・Blue Ridge、サンデーマウンテンのサーマレスト他
 セール品いずれも値段戻りました。*Blue Ridgeテーブル2種は再び40%オフに。


最近更新続いたんでちょいと一息。

その内紹介しようと思ってたのが昨日~今日で立て続けに
ツイッターで2本紹介されたんで私も慌ててご紹介。


まずは、10/末に公開され今最もホットなアウトドア界隈YouTube動画がこちら。
USアウトドア界隈のYouTubeばっか見てるんで速攻でおすすめ動画にも挙がってきました。

スキーヤーTom WallischをフィーチャーしてSherpas Cinemaがディレクションした
USノースフェイスのこの動画がとにかく素晴らしい。
The Avalanchesの最高チューン“Because I’m Me”の曲展開 にシンクロさせた編集が
この動画をスペシャルなものにしてますね。いやーホント最高すぎてめっちゃリピート視聴中。
学校送迎での後部座席で退屈しがちな子供たちのイマジネーティブな世界を映像化。
子供たちのイマジネーションの世界ですから大人たちは一切反応してませんね。
3分頃の車につかまってる時にキッズと目を合わせる一瞬のカットになんだかグッときます。
そして'14に雪崩に巻き込まれて亡くなったフリースキーヤーのJP氏に捧げられてます。
JP氏が子供たちのような自由なイマジネーションを持ち続けてたスキーヤーだったんでしょう。

スキーやスノーボードはかれこれ20年以上やってませんが、
登山からのバックカントリーへの興味の流れで再びやりたくなってきててたまらんですわ。






そして以前、図抜けた編集センスに驚愕してご紹介したJohn Zさんの新作登場。
先日ローカスギアブログでのPCT Days記事プロローグにて、
ロングトレイルのコースレコード持つハイカーとしてZさん地味に紹介されてましたね。

7月に3週間かけて歩いたカナダのGreat Divide Trail 編のプロローグ動画です。
今回も相変わらずのずば抜けた編集センス炸裂で、素敵なMV見てるかのような心地に。
このカナダのGreat Divide Trailってめっちゃイイですね。1カット1カットがいちいち凄い。
Zさんもなんてプリティなトレイルなんだと感動しまくりだった模様。
そして今回同行してる相棒ハイカーの方もYouTuberハイカーなのであります。
二人共要所にはお金かけるが基本ギアホリックにはならないスタンスでやってる方達です。






John Zさんの最高すぎるYouTubeはこちらでも紹介してます。
特に'16総集編が素晴らしい。憧れの世界が詰まっています。

http://balearock.blog.fc2.com/blog-category-60.html



そしてそのJohn Zさんが手がけるPa'lante PacksのSimple Pack使ってる可愛い子ちゃんの
"What's in my Pack"使用ギア紹介。UL Ski Hikerさんがツイッターで今日紹介してましたね。
ストーブとクッカーはスノーピーク、インサレーションはモンベルULサーマラップ使用。






Zさんに同行してたNeemorさんのGDTアプローチ編。
Zさんの動画では見えてこない部分が垣間見えて面白いです。






私自身別にUL系でもないのにこんなんばっか紹介しててもアレなんで、
拙ブログ的に興味深いYouTube動画もご紹介。まぁこれもULネタになりますが。

Aegismaxダウンスリーピングバッグ紹介時の参考YouTube動画でお馴染みの
スペインのMelon Bitesさん。彼は完全なる中国メーカーマニアで、
それだけ買ってたら普通の買えるじゃんって程に中国メーカー物買い漁ってるんですが、
遂にその中国メーカー物だけで5kg以下のULスタイル達成してます笑。
マットは先日紹介したNaturehikeの380gエアーマットも購入済みのようですが、
寒かったのか?サーマレストも購入とのこと。Axemenのバックパックやテント気になりますが、
AxemenはまだAli等中国国内のサイトでしかほぼ展開してないっぽい感じの中国ULメーカー。
テントはバスタブフロア&メッシュ組込のシングルウォールで680gとこれまた凄いの登場で、
LIXADAワンポールといいフロアーレスに抵抗ある方でもULスタイル導入容易に。しかも激安。
LIXADAのよりも専有スペースも取らずに設営出来るでしょうし山岳用ならこちらがよりマストか。
出入口幅130cmの台形型で二人使用も可能、一人なら超快適。それで最小重量680g。
バックパックについてはULテント泊ではなく日帰りやサブザックで使いたい感じですね。
スリーピングバッグは勿論Aegismaxで今回はダウン220g使用で400g強(Mで)のMINI使用。
お金をかけずにULスタイル目指されてる方は彼に勇気もらって頑張りましょう!!
そして彼の撮影地がこれまた素晴らしいところなんであります。

まぁとにかく中国メーカーにお願いしたいのは製品には名前付けてくれって事。
検索が難儀すぎるんで・・・。メーカー名さえAxemenがAxemanだったりで調べるのも大変。






そしてヤングアメリカン達のリア充っぷりが眩しすぎるキャンプ動画。
日本では難しいんでしょうが、このラフなスタイルでのキャンプは羨ましいですね。
それにしてもみんな画になってるな・・・。







  1. 2017/11/14(火) 00:18:27|
  2. YouTubeブレイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

KND

Author:KND
2013から登山開始。インターネット時代に新たに加わった趣味らしくネットを利用してとにかくお得に登山趣味を満喫する事を心がけています。今まで趣味に度を超えた散財してきた反動ですかね。最近は余りの反応にODギアお得情報発信ブログと化しております。
「お得アウトドアギア紹介」ページでの格安情報は売り切れ後も敢えて残してありますので安値の参考にして頂ければ。(注:アマゾン一部消えてます)

ツイッター:Balearicker でブログ更新情報流しております。

Amazon.co.jpアソシエイト

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
富士山 Mt.FUJI (1)
北海道 Hokkaido (3)
白川郷と周辺 Shirakawa-Go etc (5)
岐阜(白川郷周辺以外) (1)
長野(上高地他) Kamikochi etc (6)
紀伊半島 Kii-Hanto (4)
大台ケ原 (1)
京都 Kyoto (2)
静岡 Shizuoka (1)
その他旅行 (1)
名古屋 Nagoya (2)
金環日食 (1)
お買い得アウトドアギア情報 (756)
ULシュラフシーツ入荷情報 (15)
山渓楽天愛用者用エントリ (1)
アウトドア各種トピックス (27)
YouTubeブレイク (5)
登山での防臭対策 (1)
強力虫除けDEET30%解禁 (1)
革命的激安ダウンシュラフAegismax (6)
中国発激安ULシェルター類 (4)
成長著しい中国アウトドア用品 (5)
キャンプ装備情報 (8)
アウトドア用ウェア類情報 (7)
バックパック類情報 (5)
山岳用中心テント情報 (6)
山岳用寝具類各種情報 (13)
新世代エアーマット (1)
コストコブランケットMYOG (2)
ストーブ&クッカーまとめ (1)
テント泊装備セール品('17前半) (1)
逸品装備特集 (2)
登山装備 (71)
冬山装備-低山初級篇 (1)
ウェア類 (13)
バックパック&サック類 (8)
周辺装備 (8)
バーナー&クッカー (5)
テント (1)
シュラフ&マット (4)
カメラアクセサリー (2)
モバイルバッテリー (1)
その他装備 (9)
その他装備-100均 (9)
激安の殿堂キンブル (4)
パッキング (0)
ギアインプレッション (4)
登山 (34)
愛知県 (3)
三重県 (1)
鈴鹿7マウンテン+α (6)
大杉谷・大台ケ原 (3)
岐阜県 (2)
伊吹山 (5)
木曽御嶽山 (1)
八ヶ岳 (3)
南アルプス (0)
中央アルプス (1)
北アルプス (8)
富士山 (1)
TJAR観戦 (1)
今日の1曲 (3)

balearock

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR