FC2ブログ

Balearicker

YouTubeブレイク'20梅雨入り編 + Icebreaker他メリノウールグローブ激安品

記載価格は6/11エントリ時点価格。

こちら購入された方お見えで確認あざっす。便乗ご紹介ご容赦を。

「冬物は夏に」、「夏物は冬に」が倹約派鉄の掟。
シーズン外購入は中々気が進まないが半年後にニンマリ必至。

我々二人分のグローブ数量もえげつない事になってきて今回我慢。


200g/㎡クラスの中厚メリノウール使用ライナーグローブ。
在庫多数で結構な数量が破格値で買えそうです。USサイズ。

icebreaker Oasis Glove Liners M 53%オフ2016円!L 59%オフ1773円!




ついでに他のもご紹介。

Millet ウールインナーグローブ ダークネイビー EU/M 46%オフ1539円
 チャコールL 33%オフ1914円、S 24%オフ+15%オフクーポン発行
R×LSOCKS メリノウール FIT ランニンググローブ 薄地 茶SM 58%オフ1144円
 スマートフォン対応 時計ウィンドウ仕様
ノースフェイス ヌプシグローブ メンズ イエローS 69%オフ2640円
 中綿にPRIMALOFT SILVER封入、タッチ対応保温グローブ





でわ本題。

興味深い動画が結構出てきたのでYouTubeブレイク。

前回YTブレイク→→http://balearock.blog.fc2.com/blog-entry-1161.html


北ア動画がちょいちょい上がりだしてますね。
地震騒動後では初かな?涸沢動画も登場してます。
他には鹿島槍テン泊や唐松岳日帰りの動画なども。






そしてセール品情報ブログのくせに、
何故かちょいちょいお届けするエッジの効いた世界の情報。
今回も米UL直系~中国系情報までBalearickerらしく切り取り。

一部のマニアな皆さんはビンビンに反応されると思いますが、
マニアじゃない方には突っ込んだ情報オンパレードすんません。

そんな情報のオンパレードでも中には興味引くのもあるかも?


日本人YouTubeではほとんど見かける事の無かった、
本格的な米ULハイカー志向の日本人ULハイカー動画登場。
*インスタグラム事情については当方完全スルーです。

BW余裕の3kg切り、PWで5.5kgのパッキング動画。
PA'LANTE PACKSシンプルパックやMELANZANAフリースに
John Zインフルエンスを感じさせます。
NUNATAKのトップキルトやSkaha APEX JKTチョイスも渋い。

動画の撮り方にもキレッキレ装備のような拘りが欲しかった!!
まぁアップロードしてくれるだけでもありがたい状況ではあります。





そしてこちらはキャンパーの方なんですが、
ULハイクにも進出するようで、その装備がのっけから強力。
カメラマンの方ですかね?見せ方も拘ってます。
米ULハイカー達の装備動画をこの方も見まくってるはず笑。

どの程度の山域まで想定されてるんでしょうかね?



テントはZPacksのソロ用Plexamid使用!!



こちらがULキャンパーとしての装備動画。






日本での平地中心でのバックパッキングは幕営面でハードル高いし、
ULキャンパーの方達のバックパッキングとかよく分からないんですが、
歩くための軽量化って事ではなくULギアの魅力に取りつかれてる感じ?
自転車やバス・電車移動キャンパー、渓流系のUL志向は分かります。

登山しないULキャンパーの方達には韓国遠征をオススメしたいな。
バックパッキング大国ゆえに景勝地で普通にテント設営出来ますし、
(観光客がいなくなってからテント設営可とかのルールはあるはず)
ULキャンプ装備でのバックパッキングを思う存分堪能できるはず。



非常に興味深い中国情報が詰まったこちらのITAGAKI .TV。

登山・OD関連の情報という点では薄い部分も見受けられ、
イタガキ氏動画は未チェックな方も多いかもですがこれは必見。

すでに一部では話題のMOBI GARDENを取り扱う代理店が、
イタガキさん達にスポンサードを開始したようなんですが、
なんとTHE FREE SPIRITS(TFS)取り扱ってるんだこの代理店。
9分~非常に興味深い話されてますよ。MOBI GARDENは4分~。





TFSは現在Pre Tentsにブランド名変更し、
中国のTFSと香港のデザイナー協業によるPre Tentsで、
国内でもsokitほか一部ショップで既に取り扱われてます。
中国と香港での協業とかこれまた非常にセンシティブな。

https://www.sokit.jp/pretents/index.html


BBGでも厳冬期西穂山荘で既に魅惑のテント使用してます。
そして装備凄すぎ。店始めてからは手の届かない世界へと・・・。
アツシオガ~ワ氏の装備金額を積算するのは空恐ろしい・・・。



Ridgelineというモデルで、
ダブルウォール/シングルウォール/床無しでも使えるテント!
BBGのように別売りベスティブルとのセット使用が魅力的ですが、
床無しSWでもセットでだと結構な重量になっちゃうようです。




MOBI GARDEN LIGHT KNIGHT UL1の設営動画も登場。

短辺入り口側110cmでUL1でも十分な広さ有りますね。
日本一短い県庁所在地名、津市の経ヶ峰での設営で、
ここ三重県の方の登山テント泊練習用に良さげですな。




山岳用として使用できるレベルで作り込まれてる模様。
3年保証というのも凄く、高評価で順調に評価増加中。
重量はFPやペグ込総重量UL1が1.5kg、UL2が1.83kg、
最小重量はUL1は1.2kg、UL2は1.5kg位になるかな?

MOBI GARDEN LIGHT KNIGHT UL/UL PLUS 1人/2人用
スカート付・スカート無し3色展開・フライシート単品売り開始






中国関連情報続きます。


現在USハイカー達に非常に大きな影響力を持っている、
トリプルクラウナーの大物YouTuberハイカーDexieさんによる、

「激安&軽量な中国アウトドア用品で装備まとめてみた」動画。

こちらは視聴者プレゼント用にチョイスされた装備で、
実際に彼女が現場で使用する為の装備ではないですよ。

NH VIKに3F UL GEARパックにAegismax MINI/G1ほか殆どが、
拙ブログをチェックしてきた方達にはお馴染みのアイテムだらけ。




Dexie紹介のレインウェアFrogg Toggsは超軽量且つ格安で、
USチープハイカー達には制服とも言えるレベルで大人気です。
但し耐久性は全く期待出来ませんよ。割と簡単に破けてます。
特にしゃがんだ時にお尻の縫製裂けちゃうとか当たり前苦笑。

残念ながら日本アマゾンには適正価格では出てませんが、
ポンチョはかなりお求めやすい価格帯で売られてますね。

Frogg Toggs ultra-liteポンチョ 2400円~*6/12現在




日本ではODショップに販路ない為に完全無視されてますが、
海外ではUL系に大ヒット中のNitecore NU25 ヘッドランプで、
我々も昨年からこちらに変更済。

Dexieは多分価格でNU20を紹介も本命はこちら。
リンク時点でイエローはまだ4380円で買えてますね。






こちらのアウトドア系YouTuberが紹介しているテントは、
Pre TentsにKAILASにZerogramと全てアジア発のテント。
そこに日本のテント・シェルターの姿が無いのが寂しい。

先日KAILASのこのテント購入された方お見えでしたね!




KAILASはキューベンファイバーでもテント作ってたり。
DACポール使用出来てるので確かなメーカーなのは間違いなし。
700gのDragonfly UL1は4000円オフクーポン発行で現在23999円。
非自立式だが2.4万で700gのテントは相当魅力的だと思います。
DACの超高品質Featherlite NFLポール使用でこの価格は凄い。






この間NH HibyはMURACO Black Beakのパクリ!
ってなツイートを見かけましたがそれは違いますよっと。
そしてこちらがオリジナルって事でもないでしょう。
VangoはUK発欧州ではメジャーな廉価系のODベンダー。






この動画はキャンパーの方達に是非見て頂きたい!

日本ではここより高い場所は富士山しか存在しないってな場所で、
この大型テントを設営してる状況にベンダーもさぞやビックリかと。
駐車場から3時間程度かかってるようだけどよく担いで行ったな!!
このグループの中に山と道とトレイルバムのユーザーがいますね。
台湾のナウな装備のハイカー動画を探してるけど全然見つからない。

台湾の魅惑のキャンプ地であります。合歡山小溪營地って所かな?

台湾は3000m級連発の国ですがそのほとんどで入山許可が必要で、
気軽に高山に登れるわけではない中、こちらは気軽に行けて大人気。
何と標高3000m以上の所までドライブで行けちゃうのですよ!!

亜熱帯の台湾では森林限界が3500m~であります。



こちらも同場所での動画。
ドローン多用でイントロ1分弱のみで素晴らしさ伝わります。






さて最後はお馴染みバックパッキング大国韓国情報を。


>クレイモア擁するプリズム社潜入レポート追記(7/7)

ランタンや扇風機でキャンパーに知られるクレイモア、
その親会社であるプリズム社に韓国のYouTuberが潜入。

私も驚いたしこれを見る殆どの方も会社規模に驚くかと。
プリズム社ってLED照明の巨大企業なんですね。ビックリ。





駐車場から歩いて5分位?でこんな素敵なキャンプ地が。



同場所ですが、何なんだよこのテント群はよー。





韓国でも近年ULの波が押し寄せてますが、
まだまだヘビーデューティなバックパッキングも大人気。

お顔が整ってるのにも程がある美しすぎるハイカー。
3kg前後のヒルバーグ アラックを使用しておりまして、
ヒルバーグは重すぎる!っつってる自分が恥ずかしい。
同じくヒルバーグのソロ用ソウロと使い分けてますね。




11分前とかセクシーすぎて困ります。
観光地展望スポットでテント泊出来るのホント羨ましいわ。



そんな彼女の装備動画。
3シーズン用シュラフでNemo カユ15使ってますね。
SOTOストーブは韓国でも大人気。私はKOVEAのが欲しい。




このトレラン女性の方もめっちゃプリティですなー。





そして今回特に皆さんに見て頂きたいニューカマー。

衝撃の新人登場です!!彼女を発見できた喜びデカい!



ガサツでだらしなくて緻密っつーギャップが凄すぎて中毒性アリ。
普段着っぽい格好でのブッシュクラフトとか妙に印象的な瞬間多々。

勿論美人だからこそなんでしょうが基本動画では顔出しはせず。
でもサムネイル画像では思いっきりご尊顔全開なんですよね謎。

ラスト笑った。これはもうムービーです。



料理やドリンクあってもお構いなしに殺虫スプレー吹きまくり笑。



このスタイルはここから始まりました。
それ以前は割と普通に料理中心だったのに。
彼女に一体何が起きたのだ?!!!
エアーマットに空気入れるシーンとか凄い好き。





スポンサーサイト



テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/06/11(木) 22:32:07|
  2. YouTubeブレイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

YouTubeブレイク-前代未聞の'20ゴールデンウィーク編

*紹介動画ちょいちょい追加していってます(5/6)

*ムラコのタイベック製シュラフカバー(5/6)

3F UL GEARの完コピで笑った!
そしてコピーの方が激高いっつー逆転現象!
これ3FによるOEM品かも?ってレベルで同一デザイン。

まぁOEM品でしょうな。3Fのが3体買えますね。
配色とタグのみ替えて自社製品として販売してるかと。

MURACO Tyvek Sleeping Bag Protector 8690円



差し色カラー以外完全に一致笑。

3F TYBEK COVER



********************


こんばんわ、「山が好き、道具が好き」Balearickerブログです。
道具好きのくせにほぼセール品にしか手出ししない変わり者ですが・・。
しかも一般的なセール品ではなく度を越えた物ばかり狙ってるし・・・。

今日の名古屋市内からは夏日にも関わらず鈴鹿山脈がくっきりな上、
伊吹山までもしっかりと視認できたレアな1日だったわけですが、
そんなGWでも外出自粛しなければならない時代に生きる皆様へ贈る、
毎度素っ頓狂なセレクションで困惑させてるかもなYouTubeブレイク。


下記カテゴリー欄でYouTubeブレイク過去分もチェックできます。
過去言及しまくってきたミニマルワークスも遂に日本展開開始のようで。


http://balearock.blog.fc2.com/blog-category-64.html

>上記カテゴリーで当エントリのみ非表示にするため一旦別カテゴリーに。



まずはこちら発見してビックリ。我々同じ日に登ってたんです。

自転車世界旅行しているオランダカップルの動画なんですが、
前半部分は同タイミングで我々も登ってたんですよね。
めっちゃ軽装備でその後どーなってたのか気になってたけど、
まさかこんな事になっていたとは。無茶すんなー・・・。
五竜山荘で見かけなかった時点で大体察しは付いてましたが。
八方池山荘過ぎからのTheDAYな雲海映像をお楽しみください。
残念ながら我々は写り込んでませんよ笑。
先日マーモットハットご紹介した時の使用画像が同日の物です。




外国人の日本登山動画でこちら紹介するの忘れてたので追記。

日本旅行中に雪山でドローン飛ばしたくて焼岳登っちゃったって感じの
無謀登山だとは思いますが、7:25~のドローンショットには鳥肌立ちました。
このショットをBGMとリンクさせた編集にセンス感じるわぁ。





続いて日本人動画を幾つか。既にメジャーな方達は除外。

登山関係YouTubeでは1年目から冬山もやる方多かったのにビックリ。
彼らの共通点は「映え」にプライオリティがある方達ってところかな?
一様に高額な撮影機材使用してるし。その行動力と財力は羨ましいなー。


そして登山関係YouTubeで現在一部に最もホットなのがこの若夫婦?

伊豆でゲストハウス開業を目指す元登山ショップ店員さんで、
現在は連日アウトドア関連情報発信してるんですが、
とにかく二人の醸し出すムードが最高で癒されてる人続出中。
とくに二人で登場してる時の動画が癒し度マックスですよ笑。
もじゃ君とまるさんで「もじゃまる」夫婦。

これから登山始める方にも有用な情報多数かと。

無事ゲストハウス開業し軌道に乗る事願ってます。頑張って!
YouTubeでファンが沢山になったらクラウドファンディングで、
夢実現するのもアリっぽいですね。つーかそれ狙ってるかな?



5/7更新の最新動画では春山服と温泉セットを二人で。
もじゃ君は山と道やアクシーズクイン、HOUDINIとスキモノ!
後ろにかかってるザックでUL系の物はもじゃ君のかな?
お揃いのTETON BROS リバーウインドフーディもイイね!




そしてこちらもこれから登山テント泊始める方に見てほしい。
山フライパン氏は万越え視聴動画幾つかあり知る人も多いでしょうが。

自粛によりOD系YouTuberの皆さんもあの手この手で頑張ってますが、
そんな中でこの山フライパン氏は洒脱なセンスがキラリと光る編集手腕。
特にこの動画でのBGMの選曲と効果的な使い方も素晴らしいですよね。

華々しい所業も、羨むような装備とも無関係にこれほど見せるとか、
今回のはYouTube 登山動画 of the Year 2020大賞候補レベルでしょ!

独特の作風に一瞬たじろぐ方もいるかもしれませんがまぁ見てください。
登山テント泊の基本ルーティンを彼ならではのセンスでまとめています。
私は演技する山フライパン氏の姿見てるだけで爆笑してしまいます笑。

時折出てくるタンカラーのKEEN TARGHEE2MIDは私とお揃いだ!
もう7-8年前のモデルのカラーなんですがこの配色の再発願ってる・・・。

我々はシュラフ単体ではコンプレッションバッグ使用せずに、
大きめドライサックに滞在着や予備衣類他とひとまとめに収納。
バックアップ装備がお見事。軽量化志向ゆえ私はここまではできない。
あと私は若者たちがテン場で盛り上がるのは微笑ましく見れるタイプ。
貴重な青春の1ページ、はっちゃけたくなる瞬間もそりゃあるでしょう。




こちらを使用中。昨年の祭りで購入された方も多数ですね。
完全密閉とはいかないタイプで徹底的な圧縮は出来ませんが、
ボトム部分に収納する事で他の荷物でコンプレッションする感じ。
一概には言えないが夏用+αでL、3シーズン用+αでLかXLかな?
導入検討される方は熟考の上でサイズ選択を。
勿論XXLをパックライナー的に使用する使い方もアリでしょう。

当初は超圧縮できる同EXPEDのロールトップ式使用してましたが、
超圧縮でカッチカチにすると発生しがちなデッドスペースが気になり、
上記祭りを機会にこちらの巾着式に全て更新しております。
単体では極度には小さくできないがデッドスペース発生させる事なく
パッキングで圧縮していくのは中々気持ちよいもんです笑。

ハイカーズデポによる丁寧な説明→→https://hikersdepot.jp/products/668.html/

EXPED Cord Drybag UL@アマゾン→→https://amzn.to/3b2zeja

→→EXPED Cord Drybag UL@楽天


イスカのよりマジでULな上でお買い得Aegismax。
以前より大分値上げしてる?ULなだけに薄手ですよ。




テント泊でのウェットタオルはこれも携行。
60x30cmの特大サイズで一人で背中も拭けますよ!




そしてこちらがそのKEEN。近年でこそ人気出そうな配色。





ハードコアな縦走されてる女性ハイカーの装備紹介&パッキング動画。
4泊5日テント泊装備をUltimate Direction FastPack25にパッキング!
続いて登場の2本目では七倉ダム~祖母谷温泉の8泊9日装備!
さすがにこちらではMHW オゾニック60使用しています。

一般的なギアがメインでもここまでやれるっつー好例ですね。
高額ガレージメーカー品購入する事がULって事ではないのです。

コメント欄で恐怖感じてるかもですが何とか続けていってほしいな。
1本目前半部分音声めっちゃ小さいですが途中から音量変わります。






記事作成中に新たな女性ハイカーパッキング動画登場で追記。
以前ご紹介のUL系爽やか山ボーイTAKE君の彼女だったかな?
動画編集の感じからまず間違いないと思いますが。
ローロー40Lに3泊4日表銀座縦走装備をパッキング。猫ちゃん2匹!!
TAKE君はUL登山だけではなく、キャンプ装備もド級だったのにビックリ。

装備内容もパッキング技術もかなり参考になると思います。
側はお洒落ザックですが中身はスタンダードなテント泊装備ですから。
途中で起こったアクシデントもこの動画内容においては素晴らしい!笑
今後末永く再生回数を伸ばしていく動画になる事でしょう。

>5/19頃から再生回数の伸びが凄い。おすすめに上がりだした?

彼女のSea to Summit eVAC ドライサックと我々のEXPEDの違いあるが
パッキングの小分けの仕方についてはほぼ一緒でしたね。
当初eVACを使ってましたが軽量化の為に処分しEXPEDに変更しました。
我々はシュラフ+滞在着&予備衣類&エアーマットなどをひとまとめに、
もう一つ上記EXPEDのSかMにダウンジャケット系と防寒小物でひとまとめ。
行動時や休憩時に使用する可能性あるので別で上部に収納する為です。
ハイドレーションについては手入れ面倒で使わなくなる人も多いですよ。




>eVACドライサックの廉価な代用品ありますよ。

エアーマットの空気封入用ポンプサックで同じ事出来ます。
ネイチャーハイクのこちらは多分20L程度になるかな?
重量95gとボチボチありますがeVAC13Lの半値以下に。
ただし現在別途送料500円かかり今は買い時ではなし。
プライム1300円に戻ればコスパよい空気抜けるサックに。
eVACもロストアロー代理店となりお求めやすい価格帯に。

ロールトップですから重量気にしなければ大は小を兼ねます。
そして空気戻ってくるeVACと異なり代用品は完全圧縮可能!





冬山もやられてる女性がイスカ エア900SLを紹介。
イスカ エアシリーズ厳冬期クラスの動画情報は希少で貴重。
うーんフラップ以外は完全にウエスタンマウンテニアリングだ笑。



こちらがネタ元となるであろう同ダウン量のWM Kodiak MF。
使用してるダウン品質の差が露骨にロフトに出てますけどね。
人が入ってないのにこの立体感よ。これぞ世界最高峰の逸品。
この設計の要部分はイスカ エアやナンガ一部もパクってますね。
サイドがウォール状になるような設計がシェルに施されてます。




OD系企画もの中心のYouTuberの方によるマニア紹介動画。
こちらではザックマニアの方を紹介しておりザック所有数22点!!




国内ネット上で現在見かけるHMG Dirigo2については
キャンパー情報ばかりでしたが冬の八方池での使用者登場。
(インスタでは多数見かけるのかもしれませんが私は未チェック)

キャンパーの方にはDirigo2よりもZPacks Duplexとかの方が、
天井部分も広いし快適に使えそうなのに何故かDirigo2が人気。
ZPacksシェルターは入手ハードルが高いからかな?
Dirigo2の方が強靭生地と耐候性から山岳向きだと思われます。
ただし2ポールでの非自立となるDirigo2だと雪上設営は大変かも。
ワンポールなら問題ないが2本だと雪上ではバランス調整難しそう。
2ポールテントでは長さ調節出来るトレッキングポールが必須かと。




あっ登山用途でのDirigo2はこの方もいました。




で、そんなZPacksテントを山岳用で購入されてる方が。
しかも3人用Triplex!最小重量なんと622g!!の化け物で、
このPlexシリーズ(1-3人用)が米UL系ハイカーには一番人気。
外界と完全に遮断されるULテントPlexシリーズの登場により、
USでもULスタイルが急速に普及しだした感がありますね。

これを日本の山で使うのは状況がかなり限られそうですが。
ドア部分が中間位置でのトルグ留めのみでジッパー無いので、
強風時にはかなりリスキーなんではないかと思われます。

それにしても女性の方が元TBSアナの雨宮塔子さんに似てる。
他の動画で分かるように上級国民の方のチャンネルですよ!
キャンプ動画ではヒルバーグ ソウロとローカスギア クフDCFを。

因みに私はゼットパックスではなくズィーパックスと言いますよ。
サーマレストのゼットライトもズィーライトと言ってます!!
テン泊はテンハクです。テンパクは名古屋市民には違和感が!




厳冬期~沢~クライミングと本気な方の'19総集編。
この手の本気系の方でドローンも多用してるのが珍しい。
視聴数伸びないのは余りにも本気すぎる内容だからか?
2:48の胸元まで踏み抜く瞬間に動画撮影してたのEPIC!!
*EPICはスゲー!最高!っつースラング。

憧れの境地。




これ紹介するの忘れてた。
一部で冠雪始まる10月室堂~新穂高温泉5泊6日ツェルト泊縦走!
小屋閉め後で歩いてる人が殆どいない時期の貴重な長編3部作。
水も食料も小屋に頼れない状況下での5泊6日縦走は凄いですね。

このサムネ画像正面の山は東野さんが番組で登ってた龍王岳かな。




ダウンハガー800#3、イスカ エア280X、ナンガ オーロラ450DXでの
個人の方による保温力の比較検証動画が登場。さぁ結果は??






キリがないので日本人モノはこの辺で。


で、USハイカー情報、といきたい所ですが当然USでもトレイル閉鎖中。

今年AT NOBOスルーハイクに挑戦のVintage Hikersさんは、
60代ご夫婦で動画楽しんでたんですが1か月前から中断・・・。
本来昨年チャレンジ予定が事情で延期の上でだったのに。
これは可哀そうですね。この後一体どうなるのか?
そんな彼らの装備リスト動画でバリッバリのULセレクション。
快適性も追求した装備で重量はUL級ではなくBWで7-8kg程度。




こちらは昨年PCT走破した女性による動画なんですが、
素晴らしい編集でUSハイカー達から絶賛され話題になりました。

映画的で過去散々取り上げてきたJohn Z御大を彷彿とさせますが、
何と御大のチャンネルは動画が全削除されてしまってる・・・何故??
Pa'lante Packsチャンネルに専念するって事ですかね?非常に残念。




Dirigo2と言えばこれ貼るの忘れてた。
最大風速30m超え!!での雪山設営テストで、
夜に倒壊し撤退するっつーハードドキュメントです。

早い段階で一部破損してますがそれでもよく耐えたかと。
ZPacks Plexシリーズなら木っ端微塵になってたかもです。






で、一方ハイキング動画がこのご時世でもガンガン上がってくるのが韓国。

羨ましすぎるんですけど!!


渦中には流石にペース落ちてましたが又活発な状況に戻ってきてます。


昨年の残雪期槍ヶ岳山行の動画ご紹介した彼の動画で、
自立ドーム型の床無しテントが雪山用にかなり良さげなんですが、
英語検索では一切情報出てこずで韓国ベンダーのテントでしょう。
4人用かな?二人に十分なスペース+テーブルを作っててイイね!
土間作れたりテーブル作れたり雪山こそフロアレスが最高かと。
雨によりテント内で川になる可能性が皆無な上に虫もいないし。
シュラフカバーは拙ブログでも紹介のSUBITO Thermal Power使用。




女性ハイカーのソロテント泊で最初のテント設営場所がエグい!笑
さすがにヤバすぎるんで移動したようですが。テントもカッコいいです。
これZerogram Papillonの日本未展開オリーブグリーンですね。
シングウォールテントでスリーブ&吊り下げ併用の設計が非常にクール。

日帰り登山者がいなくなる時間帯からのテント設営が自由っぽく、
過去にも絶景ロケーションでの設営動画幾つかご紹介してます。





こちらでは二人揃って同テント使用してますがその姿が超カッコいい。
ザックも二人ともグラナイトギアの廃番Blaze A.C. 60でそれもカッコいい。




日本では中々お目にかかれないMSRの高額な4シーズン用アクセス。
彼女は以前BDのAhwahnee使用動画で紹介した女性ですよ。
どんだけエクスペディションモデルのテントが好きなんだよ!!
同様のフェールラーベンのも使ってるし。軽量化志向ガン無視だし。



最新動画では再びBDアーワニー使用、設営場面もたっぷり。
高額なBD4シーズン用テントは日本では未展開なのであります・・・。

そしてこれぞバックパッキングキャンプっつー感じで羨ましい。
途中に俯瞰で撮影されるテント設営ロケーションに注目です。





韓国は低山中心ゆえか重装備のバックパッキングキャンプ色濃いんですが、
そんな韓国でも最近はULの波が押し寄せてきてる感じであります。


男性二人で一人はザックもテントもHMG使用。展望デッキにテント設営。
もう一方の方は韓国で異常人気ヒルバーグのニアックかな?
ニアックも日本の山岳テン場ではまず見かけないですね。
日本で見かけるヒルバーグは軽量なソロ用エナン/アクトが圧倒的かな。

夜景を間近に見据えてのテント泊が韓国アウトドア事情の魅力の一つ。




韓国発のUL系ガレージメーカーCAYLのバックパック紹介動画。
LITE-SKIN使用したTAE BAEK2というモデル。

このCAYLは既に日本でも取り扱いありお洒落ハイカーに人気?






韓国だけでなく台湾の動画も漁っておりますよ。
的確な検索が出来ず思い通りには探せてはいない段階ですが。

劍龍稜ってところですかね?
ハードなトレイル&スリリングな稜線でこれには皆さんも興奮?笑。
残念ながら自動翻訳未対応で何言ってるのか全く分かりません。
文字からも一切判別できない韓国よりは理解できる部分もありますが。




カジュアルな装備で劍龍稜をスピードハイクする彼。
こちらの方がシンプルな編集で見やすいです。




大人気の「映える」廃線沿いのトレイル?テント泊の光景も。
韓国と異なり廉価なテント中心な感じですが。




台湾の3000m越えトレイル。山容が素晴らしい。
こちらでもテント設営確認でMSRやNEMOテントもチラホラ。






いや~疲れた!今日はここまで!では又!!



********************


*消毒用エタノール情報(4/中旬時点)

ジェルでなく液状推しなのはあらゆる状況で使いやすいから。
スプレーボトル移し替えで衣類・荷物・車内~外出時手指消毒まで。
ハイター系使用した消毒液は衣類と手指への使用はNGですから、
この2種を適材適所で使い分けて私は使用しております。
スプレーボトル自体も入手難ですがリセッシュなどのを流用でOK。

アルコール消毒などについての情報ご提供頂きました。あざっす。
「50%以上の濃度であれば、接触時間1分間で十分なウイルス不活性化が可能だと考えられた。」
との事で割高な物を購入されて閉口されてる方は若干薄めての使用も可能なようですよ。

医薬部外品および雑貨の新型コロナウイルス不活化効果について -- 北里大学(4月17日)

https://www.u-presscenter.jp/2020/04/post-43538.html


割高すぎで毎度ご紹介してませんが、
無水エタノール500ml 3000円+送料でもすぐ完売・・。


こちら4/28昼すぎ再入荷してましたが15時前既に完売。
前回は完売表示後も何回か復活してたんで諦めないで。

>やはりちょいちょい復活してます。

私は前回入荷時購入でこれで当分大丈夫で一安心ホッ。
一斗缶用のノズルも同時購入しなかったのを後悔・・・。
精製水100%のバッテリー補充液で20%弱希釈します。

>移し替えで盛大にこぼし木の床真っ白の大惨事に・・・。
>調べて復旧成功しましたが別売りノズルもセット購入推奨。

レビュー確認を。皆さん精製水などで希釈し消毒液使用されてます。

【FRエタノール】変成エチルアルコール 4L 5489円送料無料

危険なメチルアルコール(メタノール)含まないノンメタノール。
変性エタノール組成:エタノール:88.8%-85.5%
IPA(アルコール):9.6-4.0% NPA(アルコール):8.0-4.9%




消毒液目的で製造されるお酒も続々出てきてますね。
一躍有名となったアルコール77より低濃度の物は比較的割安。
アルコール77は500mlで1320円+送料。買えませんけどね・・・。

【5月4日より出荷】アルコール66 750ml 1430円+送料680円

>売り切れリンク削除→→アルコール66@楽天検索


1Lで1850円、500mlで925円になりますね。

富士白65度 2.7L スピリッツ(ウォッカ) アルコール度数65度 4995円送料無料




こちらは毎日お昼前後中心に販売再開してる感じです。
>4/21頃から購入ハードルがかなり上ってきてる感じに・・・。

ボトル1L詰替用 日本製 ヤエクリンS 食品添加物 アルコール製剤 2000円送料無料

エタノール 濃度66.0%(容量) / 59.0%(重量)





*マスク状況(5/上旬時点)

GW~値崩れ激しく今後は激安高評価店を各自確認を。
数週間前の状況も既に隔世の感になってきましたな・・・。

→→マスク@楽天


以前ご紹介したアマゾンで購入されてる方たちで
もしトラブル発生した方お見えでしたらマーケットプレイス保証申請を。
泣き寝入りだけは絶対にしないでくださいね。返金してもらえますから。


テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/05/05(火) 22:59:01|
  2. YouTubeブレイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

盆休み明けのYouTubeブレイク

*死と隣合わせの日本最難関コースに溢れる登山者 山岳ガイドが感じた危機感

https://news.yahoo.co.jp/byline/katotomoji/20190823-00139378/


*久しぶりに安売りしてます。

同じく広口で割安となるプラティパスのデュオロック2L登場以降は、
割高ゆえか?ちょいちょいアマゾンで安売りされる状況になってます。

ナルゲン フォールディングカンティーン 1.5L 23%オフ2675円
3Lは20%オフ3274円に。*いずれも8/21時点価格




********************

皆さん盆休みレジャー如何でしたか?
アルプス方面に関しては最高体験となった方が多数かな。
とんでもない悪所にテントを張る羽目になった方や
すし詰め小屋泊で精神的にヤラれた方も多数でしょうが・・・。
あと沢渡ほかで事故渋滞も多発していたようですな・・・。
それもこれも恵まれた天候下であれば良き思い出となるはず。

そして八ヶ岳や、北アでも涸沢などカジュアルなテン場では
ネイチャーハイク'躍進な'19夏山シーズンとなっているのでは?
山と道系ULハイカーもさぞや大幅に勢力を拡大していることでしょう。

我々は敏腕ツアコンとして親にたかりまくる旅行にいったのみで、
山は今週初めに予定立てておりましたが中々の荒天で断念・・・はぁ。
高山帯はこれから急速に秋山へと変化してっくっつーのに・・・はぁ。
っつってもまだまだ2か月弱は無雪期楽しめますから焦らない焦らない。

って事でお盆休み明け骨休めのYouTubeブレイク。


日本人による動画はわざわざ私がピックアップするまでもなく、
皆さん各自でチェックされてるだろうって事でスルーしてきましたが、
そうは言っても見落としてるのもあるでしょうから今回は日本人モノも。
既に多数の方が見てる動画~完全に埋もれてる動画までピックアップ。
無謀登山モノも含まれてますから皆様決して安易に真似なさらぬように。


まずは去年アップされた動画ですが凄いの出てきてます。
大キレットと奥穂-西穂のほぼフル動画になるかな?スゲー時代です。
アクションカムを始めとした広角レンズ超し映像は肉眼とは異なりますが、
それでもほぼ疑似体験できちゃうとかUP主には感謝しかねぇ。
場所を弁えて熊鈴鳴らさないようにしておく事も必要かと思いますが。
恐怖感増す広角映像は安易な進入を思いとどまらせる効果もありそう。






登山開始から1年未満で残雪期の西穂-奥穂縦走された方。
装備からして完全に「山を舐めるな!」系の方ではありますが、
徐々に揃えていってるようですよ。まぁ完全に無謀登山なんですが。
アックス無しで残雪期のこのルート達成できたのはたまたま運が良かっただけ。
このレベルの登山するなら、もーちょっと装備は万全にしてくれーハマさん。
この方の動画は出発前計画~下山後まで支出含めて丁寧にまとめてて、
初心者の方には支出面含めてかなり参考になるかと。無謀登山以外はですが。
そしてFランク自称されてる割には登山装備以外の支出は実に太っ腹で、
この点についても参考にならないかも笑。このきっぷの良さは見習いたいぞ・・。
因みにハマさんは現在大阪に応援出張中で登山は休止中。




YouTubeチェックしてるキャンパーの方にはお馴染みと思われますが、
ご夫婦で山岳テント泊にも進出してて、お二人の装備重量に驚きました。
これも無謀登山になりますが、これからの方には最高の教科書になるかと。
お二人にも良き教訓となったことでしょう。初心者にはあり得ない装備重量。
山岳テン泊用としてNEMOのダガーストーム3Pを購入されてますが、
確かに3人用の二人使用は快適ですけど、絶対軽いの欲しくなってるはず笑。
見える!見えるぞ!来年にはUL装備で涸沢に戻ってくるお二人の姿が!!




遂にUSロングトレイルをスルーハイクする日本人YouTuberが登場。
私は未チェックも多分インスタには多数居るでしょうがYouTuberは初でしょう。
今年PCTを歩かれてますが、残念ながらハイク中の動画は現在2本のみで、
その後は全くアップされず。無事に最高体験されてる事を願っております。
スルーハイクしながらアップし続けてるUSハイカー達のマメさは凄いねホント。






*昨年John Muir Trail歩かれた方の動画もありました。10本あり。




国内でもUL系のYouTuberハイカーが出てきてます。若さが眩しい!!
撮影機材も充実してて羨ましいばかりの爽やかヤングボーイです。



最新動画は盆休みに新穂高から鷲羽岳に2泊3日で。
同行した方が調子悪かったようで大幅に予定変えたっぽい感じ。
それでも6時間半強で新穂高~双六小屋まで歩いてて凄いなー。
因みにこの実行プランは我々が今週予定してたのとほぼ一緒です。

>なんと同行してた方が調理時にシェルターに穴開けたとか・・・。
 爽やか山ボーイ可哀そうすぎる・・・。




一般人は決して真似しちゃいけない、真似も出来ない領域。
自分たちを素人素人といってますが度胸も凄けりゃ技量も十分なのでは?
クライミングの領域は分からないので玄人から見れば無謀登山かもですが。
奥さんが奥穂から馬の背を超絶軽やかに下っていく衝撃動画は19万再生。



その他動画で分かるように沢登りの経験は豊富だと思われますが、
ロープ使ったクライミングはこれが初めてとかとにかくヤバいご夫婦です・・・。
>コメント返信誤読してました。失敬。さすがにそれは違いましたね。





今回ご紹介してる無謀登山系についてはくれぐれも安易に真似なさらぬように。


続いては昨今の時勢お構いなしに韓国アウトドア事情っといきたいところですが、
前回相当深く掘り下げたんで特にフレッシュに感じるものは直近では発見出来ず。

6月に徳澤と槍ヶ岳泊されてたUL系寄りな装備の韓国人ハイカー達。
カモフラシェルターはZPacks Plexamidかな?ピンクのワンポールは謎、
イエローのNEMOは日本未展開のHornet Elite、手堅くステラリッジの方も。
ザックは全員HMG、山と道などUL系ですが他の装備は割と一般的な感じかな。
一部のメンバーは去年も来ててガッスガスだったから再チャレンジですね。
今回のリベンジは好天に恵まれたようでホント良かったねー。
韓国語→日本語の口語自動翻訳は完全にブロークンで全く理解できない・・。

因みにHornet Eliteは更に超絶軽量化されたモデルで2Pでなんと最小779g!!

あとBlack Diamondの日本未展開テント群の集団を見かけたら、
間違いなく韓国人ハイカーグループでしょう。
涸沢でのその光景が見られる動画も以前見かけましたが今回発見出来ず。




こちらはUSバイクパッカーによる日本バイクパッキング動画。
東京~信州~日本海まで行ってから京都へっつールートかな。
シェルターでHMG ULTAMID使用してるところがUSバイクパッカーらしい。





続いてUSモノを。

ぶっちぎりの編集能力でUSハイカーを魅了するJohn Z先生の'18総集編。
なんと日本語字幕も。ここを導線として利用したい新手の媒体が翻訳してます。




最新作はもう完全なるドキュメンタリームービーの領域に。
こちらにはまだ字幕はついてません。




USハイカー憧れな方には最初の数秒と1分半過ぎ~がたまらないはず笑。
PCTの名所ハイカーヘブンのテン場風景。ZPacksとBig Agnesの2大勢力図。




トリプルクラウン達成済の大物YouTuber女性ハイカーによる
3F UL GEAR Lanshan 1とZpacks Solplexの比較動画です。
USレビューサイトでも中国ベンダーが並列してレビューされる時代に。




USハイカーの死因第一位は滑落ではなく溺死なのです。




注目されてたセカンドチャンスハイカーがヘリで救急搬送。
巨漢ファットボーイのスルーハイクチャレンジによるこの事態に、
これが日本でならBAD評価と非難の声が殺到していたことでしょうが、
BAD評価も少なけりゃ、コメントも暖かい声援で溢れておりますなー。
国民性の違いが如実に表れてる事例としてピックアップ。
そんなにアメリカがいいなら日本から出ていけ~とか言わないで~!!



無事トレイル復帰の模様でここでも暖かいコメントが溢れています。
勿論ネガティブな声もありますが、レスキュー動画同様に完全にかき消されてます。
そして上記比較動画のトリプルクラウナーDixieがサプライズでトレイル復帰のサポートに!




この動画には日本のキャンパー達も心揺さぶられることでしょう。
アメリカのファミキャンはスケールでけーわ。
この生活にたどり着くための人生設計も壮大なストラレン一家。





最後は欧州から。

欧州もスケールでけーわ。MOUNTAIN OF HELL 2019
アクションカムの手振れ補正も尋常じゃないレベルに到達!






テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/08/21(水) 15:02:25|
  2. YouTubeブレイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

韓国アウトドアシーン深堀り-'19新春版

時勢の空気読む事もなく、タイトル通りの韓国アウトドア事情深掘りを。
韓国では冬でもハイク&テント泊やキャンプがめっちゃ旺盛なようで、
動画もアップされまくりなので、情報見失う前に早めに吐き出しときます。


過去の各種OD情報YouTubeディグはこちらで。

→→http://balearock.blog.fc2.com/blog-category-64.html


韓国アウトドア事情をYouTubeで深掘りしてて気付いた事は、
低山中心ゆえに山でのテント泊であってもバックパッキングキャンプ色が、
非常に色濃い事が分かってきました。低山でも重装備のハイカーがめっちゃ多い。
小屋など無い場所でのテント泊も当たり前で、その点も日本とかなり様相異なります。

今回も中々ショッキングな動画多数かと。
それではマジのマジで謎多き韓国アウトドアシーン深堀りスタート。


まずは韓国の自由すぎる登山テント泊を感じさせる動画から。

これね、多分韓国の人たちもこの場所でテント張ってる事に対して
快く思ってない方も多そうな感じが評価状況からも伺えますね。
それでもこの自由な感じのテント泊はぶっちゃけ羨ましいですねー。
多分日帰り登山者がいなくなればテントOKとかのルールはあるはず。
そしてここでもBlack DiamondのAHWAHNEEが。撮影者のテントかな。
日本では取り扱いないBDの4シーズン用テントでアメリカでも8.5万位。
これだけ見かけるって事は韓国では取り扱いしてるんでしょうね。





韓国のテント事情は日本と全く異なってて面白い。
韓国の山で海外テントといえばヒルバーグとBlack Diamond、RAB
って感じで、NemoもBig Agnesもほとんど見かけませんな。
低山中心ゆえに日本の登山テン泊者ほど軽量化意識してないんでしょう。
それにしてもエクスペディションモデル使用してる人が多すぎるんだけど。
どの動画でも必ずヒルバーグ複数見かける感じですから。
RABのダウンジャケット着てる人も多いしRABは韓国の方が売れてそう。
RABの日本代理店コントワの人たちには羨むばかりの状況でしょうなー。
世界のRABも日本では本当にパッとしないんで。
日本でもテント取り扱いあるのに仕入れしてるショップなんてまず見かけない。


これなんかは私には結構衝撃的でした。こう言っちゃ悪いんですが、
まぁ見るからに普通のおっちゃんとおばちゃん達じゃないですか?
それで何故このテントチョイスになるのか本当に謎すぎる・・・。




おっちゃんの赤いのはゼログラムの廃番になったeVentシングルウォールテント!
もう一組の黄色いのはBlack DiamondのFITZROY!!アワニーより更に高額約9.5万!
更に中央のは宴会用のシェルターなんでしょうね。
韓国ベンダーBack Countryの240シェルターに似てますがちょっと違いますね。

日本でなら洒落た上級国民クラスの方くらいしかしなさそうな装備を、
まったくもって普通な感じのおっちゃんおばちゃん達がしてるもんなー。
何故こーゆーチョイスになるのか?マジで興味深いんですけど。


これも何てことない里山ハイク動画かと思いきや途中で現れるテント群が・・・。




RAB RATOK MOUNTAINが2幕にBack Country 240シェルター、黄色いのは
BC同様韓国ベンダーのMinimal Worksのですね。もう何なんですかね韓国は。
アウトドアレジャーに関する気合の入り方が日本とは次元が違うんでしょうな。

これでも近年はアウトドア関連市場規模がかなり収縮してきてるようですが、
この人口にして米国に次ぐ市場規模とかちょっと尋常じゃないでしょう。

だからこそ韓国には多数のドメスティックベンダーが存在し、
しかもその多くがハングルだけでの情報発信で韓国外には全く届いてないっつー。

作りやデザイン良さそうなのは韓国でもそれなりの価格帯で売られてるんで、
全く割安感もなく、日本含めた海外での展開は難しそうではありますな。
これは日本の国内ベンダーの多くが海外展開できない理由と同様なんでしょう。

これ、Back Countryのロゼッテ2というBDアワニーに似たテントなんですが、
並行業者が取り扱うと日本ではこの位の価格帯になり、やはり色々難しい。
正規で代理店入ったとしても、ここから大幅安になるとかもないでしょうしね。
→当初の販売価格69800円から'19/3月49800円に値下げになりましたねー。




このテン場で最初に現れるのが上のテント。
ここにもBDアワニーが笑。どんだけ人気なんだよアワニー。
他ゼログラムのエルチャルテンやeVentテント、PCT ULなども。




里山ハイク動画にも上の動画にも出てくる、
MINIMAL WORKSのアワニー風SWテントもアマゾンにありました。
BCのがアワニーまんまに対し、MWはかなりアレンジされてます。
吊り下げ式SWで設営もめっちゃ楽だろうしかなり魅力的ですなMW。
MINIMAL WORKSは販売店のAZTRAが国内代理店になってますね。

BCのもMWのもカッコいいけど、BD4シーズン用同様に重めです。
BD4シーズン用よりは超軽いけど2kg超えで日本の山岳用途では厳しい。
→3月確認、1万値下げされて39800円になってますね。
 BDアワニー風・・・欲しいな・・・アワニーだと10万近いし・・・。




韓国の独特な冬山ハイク&テント泊を象徴した動画ですかね。
ソリでザック運搬いいな。林道歩きっぽいのが多そうだからこそでしょう。
そしてここにもBDのアワニーとフィッツロイが。GoLITEシャングリラもかな?
宴会幕でヒルバーグ アルタイやHelsportのシェルターも持ち込んでます。





韓国でのRAB人気が伺える新着ホヤホヤ動画を追記。
ソフトシェルやダウンパーカとRABの着用率高いですなー。
自立式フロアーレスシェルターはMINIMAL WORKSで他RABとMSRも。
ストーブはMSRリアクターとSOTOウインドマスターも使ってますね。
そして先日後編アップされたんですが、使用ドローンがMavic 2 Pro!
フラッグシップモデルの高級品でお値段20万弱・・・もう何なん韓国・・・。




青年グループの新着ホヤホヤ動画。
これも韓国での登山テント泊を象徴してるかな。
このグループも宴会幕でBack Countryのシェルター使用。
撮影者のテントはヒルバーグでダウンはRAB。ホント多いRAB。
HELINOXのテント使ってる人もいますねー。




前回とんでもないハイスペックシュラフ所有でご紹介した方が、
厳冬期ならではのアクティビティ動画アップされてたんで追記でご紹介。
凍った川を遡上していくIce Trackingっていうんですかね?面白そう。
これ道中の整備具合を見るとしっかり管理された上で行われてますね。
ツアー等決められた時にしかやれないアクティビティっぽいです。




新着ホヤホヤ追記。人気のテン場なんでしょうね。
テントがヒルバーグだらけ・・・BCとMWのシェルターも多いなー。
そして配信者のダウンパーカもRAB。
夜間には強風&降雪で冬山テント泊の厳しさが若干垣間見えます。





あと、韓国ではフェールラーベンもかなり人気ありそう。
ウェア・バックパックのみならずテントまで見かけるんでビックリ。



続いてキャンパーの方たちにもショッキング動画の数々をお届け。
毎度言ってますが、GOOUTやIGカリスマキャンパーとかノーチェックなんで、
今更な情報でしたらすんません。


これはVictory Camp?DOD メラテレビ?Fb.ストーブ?
いいえ違います。動画は途中からのスタートで、4分頃~設営場面もあり。




こちらでも同じのが。しかも更に私には意味不明なオプション装着で
この薪ストーブ訳が分からない事になっております。
ペレット使用時のオプション装置かな?スゲー燃焼で笑えます。
この方しかもスノーピークを多用してる?私にはよく分かりませんが。




同じ方のホヤホヤ新着動画。テンマク サーカス使ってますねー。
この方は薪ストーブ以外は日本のキャンパーと変わらない感じですね。
日本ベンダー贔屓な韓国人キャンパーの動画も結構見かけますよ。
私が韓国ベンダーに興味津々なのと同様に隣の芝生は青く見えますからね。




この薪ストーブめっちゃ洗練されたデザインでスゲーんですが。
私頑張ってこれの情報探しました。見つかりましたよ。

これね、昨年から韓国で売られてるNemo Stove CROSSOVERといいます。
複数サイズでの展開で上記のはXLモデルになるかな?
同じく韓国発のVictory Camp購入されてる方たちとかショック受けそうな気が。


多分韓国のODショップによる紹介動画かな?
こちらがMモデルで日本円で4万位?上のXLで5万程度。




Victory Campのようにその内日本でもどこかが扱いそうですね。
当然価格もVictory Campと同等水準になるかと思いますが。

私も韓国行ってキャンプ道具揃えたくなってきた・・・アルパカもあるしね。


韓国深掘り情報では毎度お馴染みSIAN&JINA夫妻の新着動画でも、
デカ窓の薪ストーブが。そしてSolo Stove新作ホヤホヤRangerまでもが!
その上今回はテンマクのサーカスですよ。もう何なんですかこの方の装備は。
*ほぼ同装備での更なる新着動画に差し替え。
 こんな高級ダウンパーカ着たまま焚き火にあたってて大丈夫かな?

→古くからコメントくださってるtakaさんからご教示頂きましたーあざっす。
 この薪ストーブはWinnerwell Nomad View M-Sizeだそうです。




ソロストーブ レンジャーのレビュー動画も既にアップ済。
まだkickstarterで安く買えますが残念ながらUS発送のみで、
日本へ代行使って発送すると多分日本での予想定価と大差ないかも。
国内定価は3.5万くらいになるんでしょうかね?





ミニミニサイズのウッドロールテーブルDIY動画。




この自作好きなソロキャンパーの方もテント色々持ってて、
こちらではTNFジオドーム4使ってますね。ミニミニウッドロールテーブルも登場。
SOTO ST-310やスノーピーク等小物類では日本ベンダーの色々使ってます。





韓国のアウトドアショップ。
入ってすぐの所に展示されてるテントがCruxとか!!ビックリですわ。
UKのクライミングギアメーカーで日本での取り扱いはバックパック位かな?
ムーンライトギアでバックパックが扱われてますね。
そしてウッドロールテーブルもクオリティ高そうなのが並んでますなー。





最後に韓国でのアウトドア用灯油ストーブ事情について。
アルパカストーブではなくPASECOってのとトヨトミ推しな感じですね。
実際YouTube見てても韓国キャンパーには圧倒的にPASECO率高い感じ。





取りあえず今回はこんなところで。
韓国にキャンプ道具買いにいきたくなってしまった方もいるのでは?私も行きたい!

K-Popどっぷりなお子さんが居られるファミリーならお子さんをダシにしてぜひ笑。



  1. 2019/01/14(月) 18:55:51|
  2. YouTubeブレイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

YouTubeブレイク'18-年末特大号(韓国アウトドアシーン深堀り)

11月後半から立て続けだったんでここらで一息。

元レコードハードディガーとしてOD情報でもその異常性を発揮して(苦笑
相変わらずの謎セレクトでお送りするYouTubeブレイク'18年末スペシャル。
特に韓国アウトドアシーン最新状況については迫真のセレクションかも。
ハングル読解力ゼロなんですけど持ち前の異常性発揮して頑張りました!

道具好きの方にはビンビンに反応されるの多いかと思われます。
ウラヤマな装備だらけでイヤになってきちゃうぜ!!ってレベルですが、
拙ブログご愛顧頂いてる皆様に何か新鮮な発見でもあれば幸甚であります。

過去YouTubeブレイクもお暇つぶしの時にでもご覧ください。
何故か米UL~韓国アウトドア系中心っつー非常に偏った謎セレクトですが!!
日本のYouTube動画については私がわざわざ紹介するまでもないでしょうしね。
今回ご紹介のJohn Z大先生最新動画はあっさり編集の短編でありますが、
下記に傑作の数々網羅しておりますので今回初見だった方はヤラれてください笑。

http://balearock.blog.fc2.com/blog-entry-933.html

http://balearock.blog.fc2.com/blog-entry-901.html

http://balearock.blog.fc2.com/blog-entry-831.html



1件新たに追加。
'18に6人ファミリーでPCTスルーハイクした記録でこちらはEp.1。
さすがにPCT完全踏破ではなくSouthBoundのスルーハイクですね。
この動画はアメリカンハイカーなうを象徴してる感あるなー。
下のお子さん達のバックパックがZPacksとゴッサマーギアなんだけど、
多分少しでも荷物を軽くしてあげようという親心でのチョイスだよな。
両親はHMGとULA、上のお子さん達はオスプレーEXOSとかで、
お子さん用バックパックの選択の変化に時代を感じさせますねー笑。





まずは敬愛するPa'lante Packs John Z大先生の最新動画。
相変わらずBGMセレクトでまずは昇天。ホント素敵すぎます大先生。
大先生は1:35~の岩壁を当然サンダルのまま登ってるんでしょうな・・・。
山を舐めるな!ってな方もお見えかもですが、
大先生はコロラドトレイル約800kmをサポート一切無しの完全ソロで、
僅か9日と12時間で駆け抜けた化け物なのであります。連日80km以上・・・。
今回主に映ってるのはPa'lante Packsの相棒の方ですね。




続いては好き好んで暴風下テント泊してるであろうクレイジーな英国人達を。
この為に全員ヒルバーグ使ってるんでしょうね笑。本領発揮!!*音注意!!

風速最大79.1mph/約35mでのテント設営がどんなものなのか一端が垣間見えます。
設営の一部始終が見たかったな。さすがに要所では撮影者も撮影せず手伝ってたか。



風速最大85.5mph/約40m!!イカレポンチ集団ですね。*音注意!!




ビューティフルなランドスケープが大好物であろう日欧新婚カップルさんが、
遂に登山テント泊にも進出。まぁこれは我々も同じ経緯であります。
前半部分でちょっとビックリ笑。ドローンも駆使しての動画。高級機とかかな?
涸沢-奥穂に続いて雲取山にも行ったようで今後見かける方もいそうですね。
彼らをテン場で見かけたらテントは離れた所に張るのが得策かもしれません笑。






それでは前回に引き続き韓国アウトドア事情をたっぷり掘り下げます。
結構ビックリするようなテン場だったり装備だったりに遭遇するんですよねー。
ハングルだけの動画タイトルの方が多く掘り下げるのホント大変なんですが、
それはつまり日本人動画も外国人たちにとっては探すの大変なんでしょうな。

そーいや韓国人は皆TNF着てるなんて話をネット上で見かけますが、
私が見てるYouTube動画に関しては、服・ギア類・バックパックのいずれも
全くといっていいレベルで見かけませんね。


まずは非常に美しいアウトドアクッキング動画を発信してるチャンネルが、
これまた映像美追及した編集でカヌーとブッシュクラフトキャンプの模様をお届け。



こっちもいいな。
ワンちゃんとカヌーイング&食事。クッキング技術が凄いなー。




7:30過ぎからのドローン撮影必見。何ですか?この山上の楽園は?
周辺に小屋なんて無さそうだし、日韓アウトドア文化の違いを感じさせます。
韓国は低山中心なのもあって山でのテント泊も日本の登山テント泊とは異なり、
中型のシェルターやタープも目立ちバックパッキングキャンプ感が強いですね。




これも素敵なテン場。日本でなら大台ケ原でテント泊してるような感じ?
撮影者グループのテントがRABラトックマウンテンとBDハイライトで渋い。
そして設営風景の背後にSnowlineキューブエキスパンダーテーブルが。
こちらもやはりバックパッキングキャンプ感が強いですね。




そして韓国といえばこの都市夜景を眼下に従えた低山テント泊。
六甲山でテント泊してるようなもんですね。彼はRABのシュラフ使用。
Helinoxって韓国ではガス缶とかまで出してるんですねー。
観光客や日帰りハイカーがいなくなると展望デッキでテント張れるようです。




この女性ソロハイカーのテントに驚きました。
日本未展開のBlack Diamond 4シーズン用AHWAHNEEとかマジか。
これパックウェイトで3kgだし、軽量化一切眼中にない骨太装備で凄い。




もっと驚いたのがこの方。
この装備紹介動画だけでは分かりませんが彼のシュラフに驚愕。



こちらで紹介してるんですが、ポーランドのベンダーPAJAKによる
世界最強クラス間違いないシュラフRADICAL 16H所持に絶句です。
これね、重量とダウン量はほぼイスカ エア1000EXと同等なんですが、
EN13537がなんとコンフォートで-31℃!!の化け物シュラフなんであります。
リミットは‐43℃ですよ・・・エクストリームは-73℃笑。お値段13万くらいかな。
極地探検家ですか?ってクラスのを所持してるんですこの方。



これなんですけど900FPダウン1030g使用で重量1500g、それでこのEN13537。
この驚くべきEN13537数値は羽毛布団でお馴染みの2層ボックス構造!!と
+赤外線反射層(IRL)の採用によって達成出来てるんでしょう。
エア1000EXよりも軽いのに、それらの機能を盛り込めてるのが凄すぎますね。



この方のバックパッキングキャンプ動画。
たったの47再生動画を日本で紹介されてるとか、まさか彼も思わないでしょう笑。
なんとこちらでもBDアワニー使ってる人が!!もう何なん韓国・・・。
彼の方はゴッサマーギア マリポサにテントはヒルバーグのニアック。何なん・・・。
こちらでもSnowlineのシステムテーブルが!チェアゼロも持ち込んでますね。
まぁ私が見てる動画が特に上級国民の方の動画ばかりなんでしょうけど、
それにしても羨ましい装備の人が多すぎるんですけれどもー。





このテン場のヒルバーグ アルタイ風シェルターが気になって調べてみました。
他にZEROGRAM エルチャルテン2Pが2幕もあるのがさすがお膝元だけあります。
そしてこのグループもMSRアドバンスPROとかアークテリクスとか上級国民感強い。



以前ULAとゴッサマーギアのバックパックにRABラトック使ってた動画ご紹介した
こちらのカップルの方も多分同じシェルター使ってますね。
この方も装備凄くて、米UL系~山と道やSOLA~石井G-LIGHT~ご当地モノまで、
一体バックパックやシェルターどんだけ持ってんのよ!?って感じであります。
はぁ羨ましいわ・・・恐るべし韓国アウトドアシーン。




このカップルの装備っぷりがよく分かる動画確認。
韓国語⇔日本語のブロークン自動翻訳は理解不能ですが、
何らかの告知的な動画の後半に過去動画のダイジェストが。
YuramBuBu?夫婦による素敵な動画の数々。





私これ一所懸命調べました。
まぁこの感じのはGOOUTやIGキャンパーがとっくに紹介してそうですが、
その辺私はほぼノーチェックなんで今更な情報でしたらすみませんなぁ。
一応グーグル・ツイッター検索ではろくに国内情報出てきませんでしたが。



販売店がよく分からないがアマゾン・楽天に売ってた笑。

BACKCOUNTRY 240 Shelter 2色  48600円

重量アンダー2kgの4人用シェルター。







欲しい・・・。ポール未付属のようで幕&アクセサリーでアンダー2kgの模様。
ポール長120-150cmに対応でトレッキングポールで代用できますね。いいじゃん。

と思ってたらもっとそそるのが出てきた!*NHハイコットも使ってます。




めっちゃいいじゃん。私これも一所懸命調べました。


国内では売ってるところ無さそうですが判明。

Minimal Works - Jack Shelter Plusというシェルターでした。
これは商品画像でもトレッキングポールをポール使用してますね。
両サイドに3本ずつ使用してるんで、6本必要になっちゃいますが。
重量は多分幕だけで2.4kgなのかな?
ただし韓国内でも上記240シェルターの販売価格かそれ以上かも。

で、よく調べたらMINIモデルも存在。
こちらはポール4本使用で重量は1.7kg。おぉ欲しい・・・。


もうちょっと続く。続きは今日にでも。韓国アウトドアシーン奥深いっすよ。
さすが人口半分なのにアウトドア市場規模は日本以上っつーアウトドア大国。


はい続き。

他にも使用者発見。キャンプ場に到着するまで大分かかりますが。
ユニフレーム ミニロースターやSOTO スライドガストーチ使ってますね。
ミニロースターで使ってるストーブはMSRでは無さそうだけど何だろコレ。
因みにスライドガストーチは韓国でもヒットしてるっぽい。よく見かけます。




このJACK SHELTERの紹介動画もありました。
ワンポールシェルターと比較して有効スペースっぷりがかなり魅力的では。




MINIの方も設営動画あり。どーですかこのコンパクト感。
こちらもソロの方を中心に非常にそそられる方多いのでは?
メッシュインナーもオプションであるんですね。



こちらはキャプションでサイズ表示も出てイメージ湧きやすいかと。
テンマク パンダ程度の専有面積でこれだけのスペース創出は魅力的。




このMinimal Worksは他にも色々魅力的な製品ありそう。

これはハイランダーでお馴染みBYER OF MAINEの
ウッドロールテーブル型で足はスチール製?になってますね。




こっちはMoon Lenceのコピー品が現在大ヒット中の
Snowline キューブエキスパンダー型でトップのみウッドロール仕様に。






最初にご紹介の、よりアルタイ風味の240シェルター設営動画も発見。




こちらもサイズ違いのモデル有るようですね。これは大型モデル?
まだアップされて10日/79回再生の動画によくたどり着いてるな私笑。





基本的にはどちらもヒルバーグ アルタイのインスパイア系でしょうが、
ポール構造だったりコンパクト化だったりで気の利いたアレンジされてて、
非常に魅力的なシェルターなんではないでしょうか。私もどれか欲しいわ。



さぁ今回ラストのご紹介は謎のジオデシックドーム系。
NEPAってベンダーのようですが詳細一切分からず・・・。

TNFのジオドーム4同様にこれもフライを上掛けしちゃうモデルかな?
メーカーロゴプリント有るしシングル構造なのかな?気になるなー。
ジオデシックドーム系はやはりMHW スペースステーションのように
フライ無しでポール構造が露出してる方が圧倒的に魅力的なんで。






お前安売り情報ブロガーなのに何お門違いの情報発信してんだよ!
とお怒りの方もお見えでしょうがたまのブレイクですからね、ブレイク。
まぁYouTubeブレイクにこそ私の本性が剥き出しになってる感あり。
って事で、取りあえず今回はこんなところで。長々とすんませーん。



これのご紹介忘れてた。21世紀型ゲルですな。
とにかく色々凄いんで最後までご鑑賞を。
フルクローズ時の通気とかはどーなってんだろう。





  1. 2018/12/13(木) 05:44:15|
  2. YouTubeブレイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

KND

Author:KND
2013から登山開始。インターネット時代に新たに加わった趣味らしくネットを利用してお得にアウトドア趣味を満喫する事を楽しんでいます。元々はアルバム代わりとしてのブログ開始でしたが現在はアウトドアギアお得情報発信ブログと化しております。

ツイッター:Balearicker でブログ更新情報流しております。

Amazon.co.jpアソシエイトに参加しています。

こんな事は記載したくないですが当ブログ情報の盗用禁止。特価情報を営利目的で無断盗用していたブログ・SNSに対処成功済み。この結果はアフィリエイトは盗用者の特定が容易且つ当ブログ情報の独自性が認められたからこそでしょう。対処後は状況急変し盗用ピタリと止まりました。アカウント・IDはお大事に。永久BANは強烈ですから。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
富士山 Mt.FUJI (1)
北海道 Hokkaido (3)
白川郷と周辺 Shirakawa-Go etc (5)
岐阜(白川郷周辺以外) (1)
長野(上高地他) Kamikochi etc (6)
紀伊半島 Kii-Hanto (4)
大台ケ原 (1)
京都 Kyoto (2)
静岡 Shizuoka (1)
その他旅行 (1)
名古屋 Nagoya (2)
金環日食 (1)
お買い得アウトドアギア情報 (843)
ULシュラフシーツ入荷情報 (15)
山渓楽天愛用者用エントリ (1)
アウトドア各種トピックス (29)
YouTubeブレイク (8)
登山での防臭対策 (1)
強力虫除けDEET30%解禁 (1)
革命的激安ダウンシュラフAegismax (6)
中国発激安ULシェルター類 (5)
成長著しい中国アウトドア用品 (11)
キャンプ装備情報 (11)
アウトドア用ウェア類情報 (9)
バックパック類情報 (5)
山岳用中心テント情報 (10)
山岳用寝具類各種情報 (20)
新世代エアーマット (1)
コストコブランケットMYOG (2)
ストーブ&クッカーまとめ (1)
テント泊装備セール品('17前半) (1)
逸品装備特集 (2)
登山装備 (73)
冬山装備-低山初級篇 (1)
ウェア類 (13)
バックパック&サック類 (9)
周辺装備 (8)
バーナー&クッカー (5)
テント (1)
シュラフ&マット (4)
カメラアクセサリー (2)
モバイルバッテリー (1)
その他装備 (9)
その他装備-100均 (10)
激安の殿堂キンブル (4)
パッキング (0)
ギアインプレッション (4)
登山 (36)
愛知県 (3)
三重県 (1)
鈴鹿7マウンテン+α (6)
大杉谷・大台ケ原 (3)
岐阜県 (2)
伊吹山 (5)
木曽御嶽山 (1)
八ヶ岳 (3)
南アルプス (0)
中央アルプス (1)
北アルプス (10)
富士山 (1)
TJAR観戦 (1)
今日の1曲 (3)

balearock

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR