FC2ブログ

Balearicker

テン場サンダル特集:TEVA ハリケーンドリフト2990円送料無料ほか+Exped ドライサック投げ売り再掲

*新たな販売店出現もすぐに消えていくこちら。現在楽天では唯一のメンズ在庫?
 理由はアウトドアモチーフのアロハでTNFの名品テントがプリントされてるため。

TNF ショートスリーブクライミングサマーシャツ メンズ MI M/L 14580円




*売り切れてたスパイク2Pが更に10%値下げで48%オフ16800円に!
 MHW ゴーストUL2 テント40%オフが6/11現在まだ買えるのに驚く。
 これは確実にニーモ ホーネットストーム登場の影響でしょう。

さかいやチェック→→http://balearock.blog.fc2.com/blog-entry-1052.html

マムート トリオンジップ 28L 35%オフ11934円
WAIPOUA メリノウール Men'sボーダーショートポロ 60%オフ4104円!*LL追加
KAWASAKI ポケットウォーマーII型【携帯ミニカイロ】 70%オフ960円!*完売

これらも上記さかいやチェックに移動。
他MARMOTサコッシュ40%オフ等がパックアウトレットに追加されてます。
そしてさかいやは6/19 9:59迄スマホエントリーでポイント10倍お忘れなく。


*サーマレスト トランクイリティ4 国内正規品 17%オフ58456円*6/13現在

アマゾンでせっせと安売り在庫調整に勤しむ代理店さん。
17%オフで売っても小売りに卸すよりは利益たっぷりでニンマリかな?
何故かほぼ安売りが許されない小売店もいい加減怒れっつーの・・・。
先日、某小売店が廃番でもないのにネオエアー各種を安売りしましたが、
あれは本当にレアな瞬間でした。多分圧力ですぐに消えましたが。




*********************


最終日のご案内で申し訳ない。
そして魅力的なのが山の如しで埋もれてるだろうに、
私が気付けるのなんて氷山の一角も甚だしいわけでして・・・。

フルインジェクションモールドEVA仕様の超軽量TEVAサンダルが登場。
昨今お馴染みのEVA一体成型でTEVAのサンダル作ったってところです。
一体成型といってもアンクルストラップ部分はマジックテープで調整可能。

重量は片足140g(24cm)!!これは軽い !*アルペン楽天販売ページ参照

>>他では片足180g前後の重量表示なんだけど勘弁してよー・・・。
  KEENシャンティ程度の重量と見ておいた方が良さそう。すんません。


アルペン楽天→→https://item.rakuten.co.jp/alpen/4133871829/

ルミネシップス→→https://i.lumine.jp/item/121190023990004

LOCONDO→→https://www.locondo.jp/shop/commodity/SALP0482D/TE027BM00121


数年前までテン場を席捲していたクロックス定番サンダルで400g前後、
KEENシャンティで350g前後、拙ブログ推しの中国ベンダー物で220g前後。

まぁ軽量性で最強なのはSERIA他のスリッパ型EVAサンダル150g前後ですが、
>足先部分が覆われてるタイプでの比較。SERIAのはサイズ展開乏しいです。
100均や中国ベンダーの激安サンダルはちょっとねーって方には朗報です。

この夏山の軽量テン場サンダルベストドレッサー賞受賞は間違いないでしょう。


6/11 9:59迄の楽天スーパーSALE価格。通常価格は分かりませんが!!
他店最安値はSS価格で3480円送料無料。国内正規品定価は5184円です。

>Zクラフト通常価格は3900円でした。SSはこの新作の良い買い場でしたね。


TEVA ハリケーンドリフト 並行輸入品 6色 25-29cm 2990円送料無料

レビュー見るとTEVAにしては若干大きめ?との声ありますが、
足型が分からない上でのレビューは全く参考にならないので辛い・・・。



女性用モデル追記。 6色 22-25cm 2990円送料無料

レビュー8件でメンズより多いけどバラバラでこれまた悩ましいかも・・・。





アマゾンの中国ベンダーからも新たなる刺客が続々出てきてますけどね。
しかも踵部分ホールドするスリッポンタイプで超軽量なのも出てきてます。
サンダルどころかスニーカー風シューズをテン場用として携行出来る時代に。

それぞれ記載重量が正しければですが。

安いんだから人柱で買ってレビューしろって話ですけどね・・・すんません。
他にも新たな刺客はまだまだ埋もれてることでしょう。
拙ブログで推してきたAMOJIも下記商品のようにサイズも明示してくれー。

ナースリーのは安くはないですが公共交通機関で移動される方なら、
移動用シューズとしても違和感なく使えそうで相当キラーな1足となりそう。
他カラー展開を待ちたいところですね。類似品有りますが大体120g明記。


ナースリー 軽量 2Way イージースニーカー 片足95g(M)!!
>類似品はカラバリ有りますが120g(L)明記。上の重量95gは怪しいか?
SAGUARO 超軽量 スニーカー風サンダル 片足90g(22.5cm)!!
RAKUJI 女性用 片足60g!表記ですが類似品は150g前後表記で注意




ULハイカー要注目なこちら。しかも激安!!
さすがに底もかなり薄くガレ場では足裏イタい!イタい!かもですが。

Fisca EVAサンダル 片足65g(25cm)!!→60gに修正されてる




先日TS登場で重量問い合わせ750g/26cmでガッカリでしたが、
先ほど訂正の連絡があり両足で375gの間違いだったそうです・・・。
モンベルのコピーじゃねーか!と怒っちゃいけませんよ。
モンベルもワンダーラストくりそつのフードコジーを新発売です!
そのワンダーラストのもOPTIMUSヒートポーチがネタ元でしょうし。

Luckaura ソックオンサンダル 1799円





今スーパーSALE超絶キラー案件こちらに移動し再掲

→→スーパーSALE終了で最後段に移動。

>Cord-Drybagは定価に戻り、Fold-Drybagは値引き率大幅縮小で一部安売り継続。


**********************


スポーツオーソリティ楽天でのEXPEDドライサック投げ売りですが、
CORD-DRYBAG ULの方も投げ売りしてました・・・。

いずれも拙ブログごときでは太刀打ちできないレベルの在庫数くさい。

本来ならFOLD-DRYBAGと選択できるよう同時にご紹介すべきでしたが、
先日ご紹介時にはCORD-DRYBAGの事は全く頭に無くチェックしておらず・・。
FOLD-DRYBAG購入済みの方でこちらの方が必要だった方もお見えでしょう。
ホント申し訳ねぇです・・・。

CORD-DRYBAG ULについては下記ハイカーズデポ記事をご参照に。

→→https://hikersdepot.jp/products/668.html/


空気を抜きながら巻いていけば徹底的に圧縮できるFOLD-DRYBAGに対して、
巾着口で完全密閉でもないCORD-DRYBAGはサイズ可変させる事は出来ず。
パッキングの過程で潰れていく事により柔軟に圧縮される形になるでしょう。
この手はサイズ選択が本当に悩ましいですが、ある程度は大は小を兼ねるか?
XL19Lは日帰り用ザックでパックライナー的に使用するのもアリでしょう。

一部についてはスーパーSALE期間中の特別価格かと。
又、スポーツオーソリティの当製品アマゾン取り扱い開始日が、
2017~なので極端な長期在庫品ってことはなさそうですね。

FOLD-DRYBAG揃えてますが非常にレアな超絶投げ売りですから、
CORD-DRYBAGもまとめ買いしておこうと現在サイズチョイスで悩み中。

>こんな機会まずないからと言い聞かせて二人分ガッツリまとめ買い!
 Fold-Drybag ULと用途はほぼ変わらずだけど買い替えタイミングって事で。
 まだ全然シームテープも劣化してないけどこちらも使ってみたかったから・・。

一応こんな想定で。あくまでも我々の想定であり用途はひとそれぞれ。

XLは日帰り用20-25Lザックのパックライナーとしてや、
テン泊時にはシュラフ・エアーマット・テン場着用の滞在着・予備衣類用。
Lは上記寝具~衣類用でメイン使用。Lでは無理な時にはXLを使用。
Mは行動時に着用可能性ある防寒小物類とダウン又はフリース用に。
Sで大丈夫なんだろうけど色分けの為にM選択。Sはレインウェア用に。
S/Mは逆での使用も想定。レインをMに入れグルグル巻きコード留めとか。
勿論シュラフを始め全ての付属サックは使わずに詰め込んで軽量化追求。
詰め込んだだけの状態では大して圧縮されてないのでパッキング過程で圧縮。
ガジェット類や小物用にXXSとXSも購入しておきたいが今回は我慢。
二人分まとめて揃えると投げ売り品でもそれなりの値段になりますから。


→→EXPEDコードドライバッグUL@スポーツオーソリティ楽天


EXPED Cord Drybag UL XL 19L/23g! 980円!!定価2916円



EXPED Cord Drybag UL L 13L/19g! 980円!!定価2376円



EXPED Cord Drybag UL M 8L/15g! 980円!!定価2160円



EXPED Cord Drybag UL S 5L/13g! 980円!!定価1944円



EXPED Cord Drybag UL XS 2.7L/10g! 999円!!定価1728円



EXPED Cord Drybag UL XXS 1.5L/9g! 980円 定価1620円




→→EXPEDフォールドドライバッグUL/BS@スポーツオーソリティ楽天


我々もシュラフ・エアーマット・滞在着・予備衣類ひとまとめでL/XL使用中。
シュラフもマットも付属サックは使わずでそのまま突っ込んでます。軽量化。
行動中に着用可能性ある防寒小物類とダウン又はフリースは別途S/Mに収納。
S-XLを各1購入し二人で使用してますから、各自で最適なサイズチョイスを。

ULのみピックアップ。LでもXLでも999円とか太っ腹すぎです!

EXPED FOLD-DRYBAG UL XL 22L/37g! 999円!!定価3024円



EXPED FOLD-DRYBAG UL L 13L/29g! 999円!!定価2592円



EXPED FOLD-DRYBAG UL M 8L/26g! 1490円 定価2160円



EXPED FOLD-DRYBAG UL S 5L/19g! 999円!!定価2052円



EXPED FOLD-DRYBAG UL XS 3L/17g! 1274円 定価1836円



EXPED FOLD-DRYBAG UL XXS 1L/10g! 980円 定価1620円





*特ネタで記録保存。

Hyper Chillerは+クーポン発行でまさかの90%オフ480円!!笑
完全なる大出血赤字での在庫一掃処分価格なハイエナ案件でした。
USアマゾンでは$30で評価4.1キープし1000越えのヒット商品!!
9:15現在カート34%でまだ買えます。私も購入。瞬殺してないの謎。
これ2-3個あると夏場のアイスコーヒー用に相当重宝しそうだけど、
冷凍庫にそれだけ保管しとける余裕がないのが辛い・・・。

ハイパーチラー 瞬間冷却マグ ぬるいお酒を1分で急冷 6/11タイムセール




スポンサーサイト



テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/06/10(月) 11:58:54|
  2. 山岳用中心テント情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Nemoの新たな山岳用ULテント有力候補Hornet Stormシリーズと完全UL仕様のRocket 2P

Rocketも驚きですが、Hornetで、まさかの日本仕様出してきたねー。
山岳用テントで悩んでる方たちを更に悩ませる思わぬ伏兵登場です!

Nemoは日本向けのマーケティング頑張ってくれてる貴重な海外ベンダーで、
日本での人気も当然ですね。ヒルバーグやMSRもちょっとは見習えっつーの。

まぁ旧型ホーネット購入済の方たちにとっては逆恨み必至の事案ですが・・・。

そして日本でのビッグアグネスは増々厳しくなるかなー。
Nemoは一部モデルをUS価格と同等水準に設定してきた流れを汲んでか?
日本仕様のホーネットストームもかなり抑えた価格帯で出してきてるんで、
フライクリークやタイガーウォール日本仕様EXがかなり割高に感じる事態に。



ハーフメッシュと日本未展開フルメッシュ超ULモデルで展開の、
ホーネットシリーズが日本仕様でホーネットストーム出してきました。
インナー非メッシュでドアはメッシュ/ソリッド2層構造になっております。

タニやアンディよりも一段攻めた軽量化を求める方へ。
又はフライクリークよりも快適と思われる居住性求められる方へ。
そしてなんといってもこの重量で2Pは2ドア仕様。これが肝中の肝。
二人使用されてる方たちには特に超絶魅惑的なULテントが登場です。

まぁホーネット自体は2年前に登場してますが非メッシュ登場で話は別に。
つーか日本でホーネット旧型購入されてる方にはショッキングすぎる展開に。
国内では'18販売開始で僅か1年でマイナーチェンジ&日本仕様登場だもんな。

日本の山岳用途での海外テントは今後もニーモ1強が続きそうですなー。


http://www.iwatani-primus.co.jp/products/Nemo/hntst-1p.html

http://www.iwatani-primus.co.jp/products/Nemo/hntst-2p.html


ニーモ ホーネットストーム2P(最小940g/50760円)

Hornet Storm_1

サイズや重量、半自立仕様等完全にビッグアグネスを追随したモデル。
更にマイナーチェンジで天井部分が拡張に。まぁちょっぴり程度でしょうが。

Hornet Storm_2

懸念点は軽量化で一部そぎ落とされてるフライシートですかね。
ここから風が盛大に侵入してくるでしょうし、耐風性の部分で若干不安かも。
勿論しっかりテスト重ねた上で製品化されてるんで大丈夫でしょうけどね。

Hornet Storm_3


この手のポール構造については既にBig Agnesが長年山岳使用されてますし、
そこまで不安視する必要はないかな。勿論クロスポール型よりは劣るでしょうが。
この手は横からの風でめっちゃたわみますが、それで風を受け流してるんで、
強風時に室内でポール抑えたりしなくて大丈夫ですよ。つーかしちゃダメかも。
それやるとハブ部分に余計なストレスかけるので極力しない方がいいかもです。

それでも最小重量1P760g/2P940gは超絶に魅力的。
*ペグ他付属品+必須のフットプリントで+250~350g程度は考慮を。

価格も比較的値頃で1P44280円/2P50760円。
日本仕様のフライクリークEX比で15%程度割安感ありますし、
ビッグアグネスはマジで厳しいかもなー・・・ケンコー・・・。

USモデルのハーフメッシュ仕様ですがご参考に。



新型でもすぐに動画レビューがいくつも出てきて羨ましいですな。









→→Nemo ホーネットストーム@楽天


そして山渓楽天でホーネットストーム販売開始ですよ!皆さん!!
3/17時点ではNEMO ホーネットストーム2Pのみの模様。



ホーネットストーム1Pもすぐにリストに登場。





ロストアローの大英断の影響色濃い価格見直しの動きが他からも。
これは日本の実情に沿った必然的な流れかと思います。
もう昔ながらの強気な姿勢は極々一部でしか通用しない時代でしょう。

ロストアローは当然、ニーモやエバニュー取り扱いMontane等の一部製品など、
海外価格と同等か極力価格差なく頑張ってる代理店製品を応援したいものですね!


ニーモからはもう一つ話題のロケット2Pも登場なんですが、
これなんかは完全にUSと同等価格。USで$450/約5万ですが日本でも51840円。
まぁ単純に通常マージン乗せてたら売れる見込み無くなるっつー判断でしょうな。
従来通りだったら6.5万前後になっててもおかしくないです。それでは売れんわなー。

二人用にしてはあまりにタイトなサイズですが、それでも最小620gは超絶魅力的。
*フロアーディメンションは195.58 x 101.6cmなんで実質的には一人用ですな。
*付属モノポール以外にトレッキングポールx2での設営も可能でその場合515g!!
 ただしこれはNEMOの説明では一切触れられていない設営方法になります。
ロケットは非DCFで価格抑えた上で極力ZPacks Duplexに追随したモデルでしょう。
ただし10D/7Dナイロン使用ですからDCF使用テントより相当リスキーですが!
ビッグアグネスは日本ではキューベンファイバーシリーズでも厳しいかな・・・。
そもそも日本でキューベンファイバーモデルが展開されるのかも怪しいかな・・・。

今まではフロアーレスシェルターでしか実現出来なかったような重量に、
屋外と完全遮断されるテントでも到達できる時代になってきてます。
前室もなくそぎ落とされたハードコアなフロアー付きシェルター以外でも。
ZPacksのPlexシリーズ登場によりアメリカでのULの裾野が広がったように、
Rocket2Pの登場で日本でも少しは裾野広がっていくかな?
もうUL=フロアーレスシェルターという時代ではなくなっているのであります。

http://www.iwatani-primus.co.jp/products/Nemo/rocket-2p.html


ニーモ ロケット2P(最小620g!/51840円) 非自立式

Rocket2p.jpg


暴風雨下ではテント内に雨風侵入必至でしょうが、
それでもフロアーレスシェルターとは比較にならないプロテクション。



早速設営動画も登場。早ぇ~。ZPacks Duplex Camoと並べて設営。
これは確実にトレッキングポールx2で設営するのがベターですなー。





→→Nemo ロケット2P@楽天




ニーモ新作ではペグも要チェックですね。

15cm長で10gは普通ですが、自在や結び不要で使えるのが新機軸。
中国ベンダーの安価なチタンペグでペグの旅は終了だと思ってたのに・・・。
ガイライン径についての説明ないですが1.5~2mm程度が最適っぽい感じ?

NEMO エアピン ULステーク 4本セット1296円





先日ご紹介したビッグアグネスといい今回のニーモといい、
勿論その他多くの海外ベンダーも精力的に製品開発してますねー。

日本にはほとんど入ってきてないけどスリーピングバッグも同様。

海外ではダックダウンでも850+FPに到達する時代になってます。
そして撥水ダウン使用なんて既に当たり前の状況です。*WMとFF除く


ビッグアグネスのキューベンファイバー使用したカーボンシリーズは以下で。

→→http://balearock.blog.fc2.com/blog-entry-1010.html

ニーモはシュフも凄かった!モンベル・イスカ・ナンガに遂に黒船襲来!

→→http://balearock.blog.fc2.com/blog-entry-1025.html




非自立式でも大丈夫な方は'19~こちらも要注目。
二人用で725gのフロアー有りシェルター。しかもBDで3万切り。

ブラックダイヤモンド BlackDiamond ディスタンスシェルター 29484円

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブラックダイヤモンド ディスタンスシェルター【☆】
価格:29484円(税込、送料無料) (2019/4/7時点)




→→BlackDiamond ディスタンスシェルター @楽天

BlackDiamond ディスタンスシェルター @アマゾン→→https://amzn.to/2FXZX2E



モンベルステラリッジシリーズも'19完全リニューアルに。

高額なファイントラックのカミナドームとの重量比較で、
一人用でほぼ同等~二人用で80g軽量性上回ってきましたねー。
競争大事。日本ではシュラフやテントの競争がちょっと弱すぎる。
 
2で最小重量1.23kg!パックウェイトで1.43kg!
PWはペグ12本込みで適時減らせばFP込み1.5kg以下に。
勿論フットプリントは純正ではなく農ポリかタイベック使用で。

スリーブ式から吊り下げ式に変更、インナーテントは、
30Dから新開発の10D生地採用で更なる軽量化に貢献。
ボトム30Dのまま、フライは30D→20Dに変更。

そしてMSRハバハバそっくりのテント ルナドームも登場。
これにはネイチャーハイクDISってる方たちも困惑の事態に苦笑。
まぁ先々代ステラリッジもエアライズを徹底研究しまくった感じだしね。

こちらはハバハバと重量同等も非メッシュインナー仕様で、
ハバハバ狙ってる方にも非常に気になる存在になってるかと笑。
MSRが日本限定仕様廃止したままだからその隙を狙いにきた?
まぁでもMSRが欲しい人には選択肢にならないでしょうけどね。
ルナドーム定価もハバハバより2割安程度と大差まではないし。
ゼログラム エルチャルテン2P考えてた方には新選択肢出現かな?
エルチャルテン2Pの方が200g強軽いですけどね。
あと単純なクロスポール+リッジポールの点もゼログラムの魅力。
ルナドーム検討される方はステラリッジ「3」との比較検討も。
1ドアですが、シンプル構造&横幅広く且つルナドームと同等重量。

ステラリッジ2019 https://webshop.montbell.jp/goods/list.php?category=203000

ステラリッジ新型1ステラリッジ新型2

ルナドーム2 https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1122667

ルナドーム2


  1. 2019/02/21(木) 11:39:49|
  2. 山岳用中心テント情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DCF(キューベンファイバー)使用テントBig Agnesカーボンシリーズ他ビッグアグネス最新情報

Big Agnes Fly Creek HV Carbon_1
*PCT: Oregonより引用


カテゴリーはULの上を行くCrazylightクレイジーライト!!

https://www.bigagnes.com/Gear/Tents/Crazylight



*3/22ケンコー'19SS取り扱い状況確定。

カーボン W/ダイニーマシリーズは日本ではフライクリークのみか・・・。
まぁ実情から鑑みてこんな弱気な姿勢も致し方なしですかね。
テラノバのキューベンファイバーテントがセールでも売りきれてないし。
そしてこれを取り扱う店がどの程度出てくるのか?乞うご期待。

→→ビッグアグネス カーボン W/ダイニーマ@楽天

あとインシュレーテッドAXLエアーの温度域改めてないのはサイテー。
温度域0度でこの価格じゃ絶対売れないって判断が透けて見えます。
本国では販売開始後から苦情殺到で昨秋に-9度から0度へ修正済。




私を始めとして殆どの方が指を咥えて見てるだけ案件ではございますが、
海外、特にUSはこんな時代に突入してきてるって事でご紹介。

日本ではいまいちパッとしない感あるBig Agnesでありますが、
アメリカでは勢いを感じさせる攻撃的な展開が長年続いておりますなー。
折畳後で32cm程度のポール長となるバイクパッキングシリーズとかも出すし。


屋外とは完全に遮断されたULテントZPacks Duplex等の登場により、
アメリカのULハイキングシーンは確実に裾野を広げた感がありますが、
遂にBig AgnesからもZPacks Plexシリーズを猛追するであろう製品登場。
大手ベンダーだけに更にユーザーフレンドリーな仕様になってますから、
Plexシリーズ以上にULシーンの裾野を広げる可能性がありますな。
ダイニーマをフライとボトムに使用した自立式の完全ダブルウォールテント!
このカーボンシリーズではEastonのカーボンファイバーポールを採用。

ZPacks Duplexが540gで$599なのに対してFly Creek HV 2 Carbonは
最小重量510gと重量的にはデュプレックスをも凌駕!!も、お値段は$850!! 
ポール込みでこの重量は衝撃的。総重量652g!でフットプリント追加でも765g!
完全にネクストレベルに突入しております。ポール込みでこの重量マジか・・・。

*Andrew Skurka氏のブログ記事によると、フライには12g/m2(0.34oz/yd2)、
 ボトム面には18g/m2(0.51oz/yd2)のDCF(キューベンファイバー)を使用。
 ZPacksはデフォルトで0.51ozを使用ですから、フライは強烈に薄いですね。
 それでもテントで一般的な薄手ナイロン・ポリエステルよりは強靭でしょうが、
 突き上げにはそれ程耐性もないので、ポール破断時にはあっさり破れそう。
 カーボンファイバーポール使用してますしね。

USでは日本円で7万近くとなるDuplexであってもめっちゃ売れてる感じですが、
フライクリーク HV2 カーボンは9.5万位になるんで流石にUSでも苦戦するかな?
でも大手USネットショップ流通により20%オフ程度は頻繁に狙える可能性も大で、
であれば、ほぼ値引き販売しないZPacks Plexシリーズといい勝負になるかもね。
Plexシリーズと同等重量且つ自立式のDWテントが若干高額程度で買えるならば、
そりゃ飛びつく人もめっちゃくちゃ居るでしょう。アメリカでなら。

もし日本展開あればフライクリーク HV2 カーボンで11-12万程度でしょうね。
それにしても今の日本の状況でケンコーにこれを展開する体力あるんかな・・・。
5万前後の主力製品でも安売りして捌かざるをえない状況になってきてるのに。
→価格出てきましたねー。取り扱うんだ!スゲー。1で118800円、2で129600円!

海外テント日本展開での大きな懸念点となるメッシュインナーですが、
カーボンシリーズはなんと非メッシュのインナーテント採用なんであります!
breathable nylon ripstopって事でベンチレーションもないっぽいですね。

→足元一部が大きめのメッシュウォール切り替えになってますね。


Fly Creek HV 2 Carbon_5
https://farwesthiker.netより引用

Big Agnes Fly Creek HV Carbon_3
http://blacksheepadventuresports.comより引用

Big Agnes Fly Creek HV Carbon_4
https://thetrek.coより引用



タイガーウォール2 カーボンは2ドアで最小624g!もお値段$1000!!!!
フライクリークでは1/2人用での展開に対し、Tiger Wallは2/3人用での展開で、
3人用となるタイガーウォール3 カーボンでも最小重量822gと異次元レベル。


Big Agnes Tiger Wall 2 Carbon_2

Big Agnes Tiger Wall 2 Carbon_1



スカウト2でもカーボンモデル登場。
最小重量312g!!で屋外とは完全遮断!!
これには日本のULハイカーもさぞや色めき立つことでしょう。
非自立式でもお値段$700とUSでも8万前後ですが・・・。


big agnes scout 2 carbon



Onyx Tarp Carbon オニキスタープ カーボン。259x259cm
EASTONカーボンファイバーポールもセットで最小170g??


Big Agnes Onyx Tarp Carbon



キャンパーの方にも気になる新作が出てきますよー。

Guard Station 8 ガードステーション8 国内価格出ました257040円也

4m弱径でヒルバーグ アトラスより若干程度小ぶりとなるシェルター。
フットプリント付属でお値段$1700!!別売りでハーフインナーも有り。
(日本ではインナーが付属でフットプリントがオプション品になってますね)
ヒルバーグ アトラスやHelinox ノナドーム4.0系の自立式ドームシェルターで、
30-40万前後の上記シェルターまでは手が出せないキャンパーが飛びつきそう。
日本発売あるなら多分22-23万程度になるかな?


Big Agnes Guard Station 8



NEMOの'19新作ホーネットストームやロケット2Pは以下で。

→→http://balearock.blog.fc2.com/blog-entry-1017.html

ニーモはシュフも凄かった!モンベル・イスカ・ナンガに遂に黒船襲来!

→→http://balearock.blog.fc2.com/blog-entry-1025.html



昨年8月末にさかいやアウトレット登場もまだ残ってる。
因みにテラノバもビッグアグネスも代理店はケンコーであります。
このセール品未だ完売ならずで日本のマーケットの弱さ露呈してる。
98000円でも捌ききれないとか、BAのDCFテント国内展開も茨の道必至。

独自開発のウルトラファブリックですがほぼキュベンファイバー同然でしょう。


テラノバ レーザーウルトラ1【世界最軽量クラステント】 32%オフ98000円

総重量620gのダブルウォールテント!!






  1. 2019/01/29(火) 15:12:19|
  2. 山岳用中心テント情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

RABのeVentシェルター ラトック サミットが遂に5万切り!

私が欲しくて欲しくてしょーがないんだけど、そんなエクストリームなテント泊しないのに
オーバースペックにも程があると我慢してるRABシェルターがご当地価格からも激安水準に。
海外定価はUKでは7万超え、USでは6.5万程度で安売りも殆どしてないんじゃないかな?

そんなRABシェルターがついに5万切って私が買っちゃおうかと思ってましたが、
さすがに全高80cmは厳しすぎるよな、と断腸の思いで断念しご紹介。
ラトックマウンテンなら標準的全高で一般使用もアリですが、かなり重くなるのがね。

LATOK SUMMITはマジでエクストリームなクライマー向けガチ製品で一般の手出しは危険。
全高80cmだと多分普通には座ってられないですから・・・。

全長220cm/幅120cm/全高80cm/ペグ・サック込み重量1450g
eVent3レイヤー使用シングルウォールシェルター





くそカッケーんすけどねぇ。

このシェルターのオリジナルはINTEGRAL DESIGNS MK(数年前RABに買収され消滅)
RABになってからのサミットはジェリー鵜飼氏やブロガーの方で所持してる方確認。



**記載価格は2018/8/29現在価格。

先日まで5%水準で値下がり続き、3%水準に落ちてから本日は4%水準値下がり。
まだまだ下がるのか?そろそろ上がりだすのか?突然戻るのか?売れるのか?


Rab eVent ラトック サミット(1~2人用) 1450g 参考価格120960円から60%オフ47935円!!

室内高わずか80cmで居住性は相当厳しい製品である点ご留意を。
アマゾン直売品については国内正規品でしょう。





そしてお金持ちの倹約家の方これどーすか?


ヒルバーグ アルタイ UL コンプリート 18%オフ137000円

ウィンズ&クロスキャンパー販売品ですから国内正規品でしょう。





お金持ちの倹約家の方こんなのもありますが?
独自開発のウルトラファブリックですがほぼキュベンファイバー同然でしょう。

因みにBig Agnesからもキューベンファイバーのダブルウォールテントが今後登場。
バイクパッキング向けにポールの仕舞寸法も極短で設計されてたりします。

さかいやでBig Agnesを30~40%オフで在庫処分するのに必死になってるケンコーに
それら新作群を取り扱う体力があるのかどーなのか?私には分かりませんが。

Insulatedモデルは保温力不足で不評ですが超軽量で話題のBA新作エアーマット、
AXLエアーでさえケンコーはごく一部のモデルしか取り扱いしてないですからね。


テラノバ レーザーウルトラ1【世界最軽量クラステント】 32%オフ98000円





  1. 2018/08/29(水) 22:41:47|
  2. 山岳用中心テント情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

UL系&ULスタイル目指す貴方に送るお買い得情報

このエントリは昨夕アップしようと記事作成中に突然全て定価に戻った為中断してたんですが、
先ほど確認したら再びセール価格になってたんで無事エントリ。
OMM Mountain Raid PA 1.0も40%オフ14580円で出てたんですがこれは既にソールドアウトに。


日本ではまず安売りされる事はないUL系人気ギア類ですが珍しくいくつか出てきてます。
アマゾンだけでこっそり安売りしてるっぽいんで安売りしてるお店については特に触れずにご紹介。

UL系ビジネスに携われてる方たちには嬉しくない事態でしょうが、ユーザーとしては嬉しい限り。
これからULスタイル目指そうと考えられてる方なら製品についてはじっくり下調べなさってくださいね。

**記載価格はエントリ時点での価格となります。


SIX MOON DESIGNS(シックスムーンデザインズ) Gatewood Cape 30%オフ20412円

重量僅か約330gのソロ用フロアレスシェルター。
別売りのセレニティーネットテントと組み合わせれば1人用テントに。その場合でも重量約630g。




SIX MOON DESIGNS(シックスムーンデザインズ) Haven Tarp 30%オフ30240円

こちらはポール2本使用し居住性高め、二人使用も可能なフロアレスシェルター。
重量約500g、別売りのヘイブンネットテントと組み合わせて約900g。




SIX MOON DESIGNS(シックスムーンデザインズ) Lunar Duo 30%オフ46872円

メッシュインナー付き二人用ULテント。重量約1100gですから
SMDじゃなきゃイヤだ!って方じゃなければNEMOやBIG AGNESの方がって感は有りますね。
ULスタイルの雰囲気を満喫されたいってなら当然こちらでしょうけど。





最後にULギアではないですが

halftrack products nonsleepcushion UL 40%オフ5184円

ダウンスリーピングバッグ保管時有効利用するためのアイディア商品で
自宅等でスリーピングバッグをクッション使用する為のカバーだったと思います。
ジェリー鵜飼氏のイラストプリントでしょうかね?





  1. 2017/01/09(月) 20:50:39|
  2. 山岳用中心テント情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

KND

Author:KND
2013から登山開始。インターネット時代に新たに加わった趣味らしくネットを利用してとにかくお得に登山趣味を満喫する事を心がけています。今まで趣味に度を超えた散財してきた反動ですかね。最近は余りの反応にODギアお得情報発信ブログと化しております。
「お得アウトドアギア紹介」ページでの格安情報は売り切れ後も敢えて残してありますので安値の参考にして頂ければ。(注:アマゾン一部消えてます)

ツイッター:Balearicker でブログ更新情報流しております。

Amazon.co.jpアソシエイト

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
富士山 Mt.FUJI (1)
北海道 Hokkaido (3)
白川郷と周辺 Shirakawa-Go etc (5)
岐阜(白川郷周辺以外) (1)
長野(上高地他) Kamikochi etc (6)
紀伊半島 Kii-Hanto (4)
大台ケ原 (1)
京都 Kyoto (2)
静岡 Shizuoka (1)
その他旅行 (1)
名古屋 Nagoya (2)
金環日食 (1)
お買い得アウトドアギア情報 (763)
ULシュラフシーツ入荷情報 (15)
山渓楽天愛用者用エントリ (1)
アウトドア各種トピックス (27)
YouTubeブレイク (6)
登山での防臭対策 (1)
強力虫除けDEET30%解禁 (1)
革命的激安ダウンシュラフAegismax (6)
中国発激安ULシェルター類 (4)
成長著しい中国アウトドア用品 (5)
キャンプ装備情報 (8)
アウトドア用ウェア類情報 (7)
バックパック類情報 (5)
山岳用中心テント情報 (6)
山岳用寝具類各種情報 (13)
新世代エアーマット (1)
コストコブランケットMYOG (2)
ストーブ&クッカーまとめ (1)
テント泊装備セール品('17前半) (1)
逸品装備特集 (2)
登山装備 (71)
冬山装備-低山初級篇 (1)
ウェア類 (13)
バックパック&サック類 (8)
周辺装備 (8)
バーナー&クッカー (5)
テント (1)
シュラフ&マット (4)
カメラアクセサリー (2)
モバイルバッテリー (1)
その他装備 (9)
その他装備-100均 (9)
激安の殿堂キンブル (4)
パッキング (0)
ギアインプレッション (4)
登山 (34)
愛知県 (3)
三重県 (1)
鈴鹿7マウンテン+α (6)
大杉谷・大台ケ原 (3)
岐阜県 (2)
伊吹山 (5)
木曽御嶽山 (1)
八ヶ岳 (3)
南アルプス (0)
中央アルプス (1)
北アルプス (8)
富士山 (1)
TJAR観戦 (1)
今日の1曲 (3)

balearock

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR